映画「トランセンデンス」を観る

2014.07.20 Sunday

0
    ジョニー・デップ主演の、なんとなく興味の湧いたSF映画。
    ネタバレでも何でもなく、既に未視聴の方も解っている通り、人間の脳をサーバーに
    アップロードして死亡した人間を生き延びさせるというような話。
    銃弾で撃たれ、それは大したことがなく一見よかった様に思えたものの、実はジワジワと
    死がやってくる仕掛けにハマった主人公ジョニー・デップ。
    この人はとにかく演技派で、それを認めない人は少ないと思う。
    今回演じたキャラクターも非常に難しい演技が要求されたと思うのですが、実に彼らしく
    自然でさらっと演じてしまうところが凄い。
    今回は、メガネと髪型、そして服のセンスが良かったですね。
    勿論、これは彼が選んだものではなく、衣装係やメイク担当がそのような人物を作り上げたに過ぎませんが。

    話の内容的には、過去の映画や日本のアニメなどに見られるようなネタ或いはシーンが有り、
    ちょっと新鮮さには劣るような感じを受けます。
    特に気になるのが、まぁ演出上しょうがないとは思うのですが、ジョニー・デップ演じるウィル博士の脳を、
    アップロードした先のサーバーの端末に彼の顔が映し出されること。
    別に脳を(脳にある知識や記憶)移しても、それで端末に顔が出る必要性がなく、この辺は純粋な科学ではなく、
    映画の面白味のためというのが残念に感じます。

    物語導入部のナレーションが日本語で流れ、後から爆笑問題が担当していたのを知りました。
    普通に見ていると、誰が喋っているのか分かりません。
    ちょっとした話題性のためでしょう。

     

    タヌキか?

    2014.07.13 Sunday

    0
      クルマで走っていると、猫とか犬とかカラスなど、動物が車に轢かれているのを目撃することが多い。
      都内などより、動物が多いのであろう埼玉のほうが多く目撃というか遭遇する気がする。
      で、今回。
      埼玉県行田市内を走行中に、前方になにか見えてきた。

      犬かと思ったが毛並みなどが違うような気がする、大きさの違いから猫でもないだろう。
      更に接近。

      どうもタヌキのようである、この辺はまただタヌキが出るので珍しくはない。
      でもタヌキと決まったわけでもなく、では可能性としてほかは何が該当すだろうか?
      モグラにしては大きいし、ハクビシンにしては顔が違うし、やっぱりタヌキかな。

      仕事の関係で、かつて山手線の大崎駅で電車を乗り換えていたのですが、その時駅のホームから
      ハクビシンが出てきて走り去ったのを目撃したことが有ります。
      こんな都会で、野良のハクビシンも生きていくのが大変かと思ったのですが、居ることは居るんですね〜。
      思わず携帯のカメラで撮影したのですが、その当時のカメラの性能が悪すぎて、何が写っているのか
      さっぱり分からない画像しか残らなかったのを記憶しています。

      猫やタヌキなど、夜行性の動物は夜間にクルマに惹かれてしまうことが多いみたいです。
      今回のように死骸を目撃するのも、午前中の早い時刻が多いです。
       

      アニメ夜話・第141回「極黒のブリュンヒルデ」

      2014.07.12 Saturday

      0
        キャラクター良し、世界観良し、SF設定も興味深い、なのに全体的に荒削りな印象を拭えず、
        結果的にはまとまりのない作品に仕上がったという感じ。
        面白いかつまらないかで言えば、面白い作品なので余計に残念。
        いっそ、魔法使いたちのキャラクターの魅力だけを全面に出して、陰鬱とした設定を引っ込めても良かったかも。
        しかし反面、鎮死剤による延命が必須で、薬切れがそのまま人生の終わりを意味する設定もこの作品の基幹なので、
        演出はどこをどれくらい表現するかが難しかったのでしょう。
        登場キャラが1クールにしてはやや多すぎた感じもあります、原作を無視して1107番絡みを全部削除も有りかと。
        天文台生活でも1107番の存在に意味が見えませんでしたし、ただ途中で身代わりの術で助かる場面もあるし難しい。

        寧子という少女が看板キャラとして存在していますが、役者は演じるのが難しいキャラだったでしょう。
        何度も記憶が無くなったり蘇ったりで、時間軸の矛盾を避けるために台本は書かれたでしょうし、
        それを自然に演じなくてはならなですから。
        ちなみに登場時は学校の制服が多かったのですが、本来の制服ではなく勝手に制服っぽい格好だそうで。
        ワンピースのセーラー服も可愛いのですが、腕に腕カバー(指無し長手袋)の様な物を装着しており、
        何か意味がある(何かの傷などを隠す)のかと思えば、そんな設定はなかったみたいで。
        カズミはちょっとエロ過ぎでしょう、あれくらい積極的だと男子は困るのは当然かと思いますが。
        まぁでも、直球勝負なのが心情なのでしょうか?
        ラストシーンで佳奈が車椅子に乗った状態で登場しましたが、覚醒して動けるようになったので、もう車椅子は不要では?
         

        くろーむきゃすとを買ってみる

        2014.06.28 Saturday

        0
          タイトル通りなんですが、グーグルのクロームキャストを買ってみました。

          店頭販売は一部の販売店系列しか扱いがなく、基本はアマゾンとかから買うことになると思います。

          モノが小さいのでパッケージも小さいです、写真の通りですね。
          付属品もあまりなく、最低限のケーブルだけです。
          全体的には、ちょっと大きめなUSBメモリースティックといったところです。

          で、使ってみてこれが思いの外便利!
          Youtubeの動画を主にこれで32インチのテレビで見ているのですが、かなり良いです。
          Youtubeの動画も最近はHD画質が多く、でかい画面でみなきゃ損だとも言えます。

          自分は映画やアニメを見るのが多いのですが、アクトビラやCS放送など、有料のものを見ています。
          パソコンで見れる有料配信では、確か楽天系列だと思いましたがShowTimeなどを見ることがあります。
          しかもパソコンの画面で見るので、画質などがイマイチです。
          今後はクロームキャストに対応しているということで(現状ではまだ未利用)、ドコモのアプリを
          使っていこうかと考えています。
          具体的には、dアプリシリーズのdビデオやdアニメですね。
          視聴料も安く、大画面テレビにキャストしてみれるなら、こっちが断然いいです。

          dアプリの使い勝手は、また後ほど。
           

          液晶ディスプレイ新調見合わせ

          2014.06.14 Saturday

          0
            実際に店舗に見にいったり、通販のサイトを物色しても「これだ!」という機種が無い。
            現在の21.5インチからサイズアップとなると最低でも24インチ、やはり27インチとか欲しい。
            でも液晶パネルのサイズがアップしただけで、表示解像度が今と同じ1920✕1080ドットでは、
            結局表示できている情報は全くアップしていないことになるので、単に文字がバン!と大きくなるだけです。
            なので、解像度を2560✕1440ドットくらいにはアップしたい。
            となると、意外に価格がアップしますね〜。

            結局のところ、ディスプレイの新調は再考中です。