麦茶はお好きかね?

2013.06.12 Wednesday

0
     夏、日本の夏、といえば、金鳥では無く麦茶。

    実は私はあまり麦茶は好きでは無い、麦茶にもかなり種類があって、それぞれ味が違うので好きな麦茶と嫌いな麦茶に分かれてしまうが。

    そんな私が麦茶に代わって夏によく飲むのが鳩麦茶。
    結局麦茶じゃない?とか言われそうだが、鳩麦茶の味は普通の麦茶とは違う。
    まず、あっさりしていて口当たりが良い。
    逆に言うと、麦そのものが持つ風味のようなものは弱い。
    従って色は麦茶よりかなり薄く、わずかに茶色の色が付いているだけである。

    健康的な面、あるいは栄養的な面では鳩麦茶の方がいいような気がするのだが、まぁその辺は勝手な思い込みです。

    やや残念なのは、コンビニや自動販売機で鳩麦茶を見掛けることは殆ど無く、スーパーでティーパックのものを買ってきて、ヤカンで煮出して飲んでいるのですがね。
    ペットボトル入りの鳩麦茶も、どこかのメーカーが売り出せばいいのに。


    プラッシーが、飲みたいのだが。

    2013.06.07 Friday

    0
      お米屋さんで買えるオレンジジュース、「プラッシー」懐かしいですね〜。
      最期の飲んだのがいつだったか忘れましたが、今でも買って飲めるものなのでしょうか?

      ほろ苦い口当たりが独特で、他のどのオレンジ飲料と比較してもこの味は無かったですね。
      武田製薬だったか忘れましたが、製薬会社が製造していたような気がします。
      それが理由で菓子や牛乳などの販路に載せず、米屋経由で提供されていたではなかったっけ?

      職場でこの話が出たとき、プラッシーを知っている人がかなり少ないのに愕然としました。
      若手の社員は皆当然のごとく知らないし、自分と歳が近い人でも意外に知らない人が多いです。

      懐かしのプラッシー、また飲みたいですね、瓶入りってのがいいよね〜。


      MIB3を観る

      2013.05.27 Monday

      0
         ・・・を観る、というサブタイが続いてしまいますが、WOWOWでMIB3が放映されました。
        ちょっとキモい部分があるものの、やっぱり面白いな、これ。
        パート3はちょっと時間が短いかな?とも思えるのですが、やたらと長々やられても疲れるので、この辺がちょうどいいでしょう。
        未見の人が多いでしょうから、内容は一切ノータッチ。

        さて、MIBといえば「あの夏で待ってる」をいつもでも忘れられないのですが、ふっとjugemのテンプレートをみたら、これのブログテンプレートがあったので適用してみました。
        まぁ、企画ものなので、いつまで続くか解りませんが、夏が近づいているのでいいのかなぁ〜っと。

        映画「図書館戦争」を観る

        2013.05.24 Friday

        0
          岡田准一と榮倉奈々が主演で予想外(?)の大ヒットになってい
          る、有川浩のこの作品ですが、ヒットが頷ける内容になっていま
          す。
          TVアニメ版のみ観ていて、ストーリーは分っていました。
          原作に忠実な映画化なので、アニメ版とも基本は変わりません。
          ただやはり、良化隊と図書隊との戦闘シーンは、アニメではかな
          いません。
          この部分だけ観ても、映画の価値があります。
          キャストとして主役の二人は割とイメージ通りかな?と思います
          ね。それに引き替え、他はちょっと違うかな・・・という感じも。
          石坂浩二が何気にいい演技で、存在感を出しています。
          また故人である児玉清氏が、日野図書館館長役で写真でのみ出演
          しており、存命なら出番があったろうにと悔やまれます。
          嶋田久作もちょっともったいない役どころでした、台詞は無かっ
          たし。
          最大に残念なのは、良化隊も図書隊も、アニメ版に比較して制服
          がダサくなったことでしょうか。
          恐らくこれは何か理由があったのだろうと予測していますが、例
          えば図書隊の制服ですと、実際の警察の制服に似すぎているとも
          思えますし・・・。

          迫力のある戦闘シーンは劇場に足を運ばなくては味わえないので、
          ご覧になるのをお薦めします。





          東武特急・きぬ

          2013.05.19 Sunday

          0

            東京下町、浅草から日光・鬼怒川温泉まで、東武鉄道が走ってお
            り、関東ではかなり大手の私鉄です。

            この東武の花形特急と言えば、「けごん」と「きぬ」。
            DRC(デラックスロマンスカー)とか言われてましたが、いか
            にも昭和といったノスタルジックで威厳のあるデザイン。
            現役を引退してから、かなりの年月が経過しました。
            自分はコレに日光まで一往復乗車した経験があり、特急としての
            車内サービスが良かったのを覚えています。
            注文すると、アテンダントが自席までオデンを運んできて、その
            洋風オデンが美味しかったのを記憶しているのです。

            日光は、海外からの観光客が多く、1車両すべて外国人観光客で
            満席なんてのも見掛けました。
            果たして、今はどうなんでしょうねぇ?
            スペーシアもJR経由が増えて、全体的に本数が多くなったと思
            うのですが、たまには乗車して日光でも行くのはいいかも。