アニメ夜話・第271「冴えない彼女の育て方♭」

2017.07.20 Thursday

0

    だいぶ待たせた第2期。

    スタートの第0話が良かったですね〜、この後を期待させます。

    この0話は地上放送では出なかったのかな、ネット配信などではこれが1話として出ましたが。

    詩羽先輩の悪巧みもどんどんエスカレートし、この笑顔とスマフォ争奪戦の表情がいいです。

    彼女だけ上級生で有り、年上である事が気になるのかな〜?

    2期の話の展開として、何となく予想通りの展開となっており、

    個人的には『フィールズクロニクル』の新作の出来映えが気になります。

    この作業を終え、全員が卒業した後の話ってのも非常に観てみたいですね。

    別に第3期である必要は無く、1話おまけ的に作成してくれたらいいのに。

     

    ところで第1期で詩羽先輩が、この5人の中から誰を選ぶのかな?という、

    意味深な台詞があるのですが、超個人的な予想では倫也君は誰も選ばない、

    と考えます。

    理由はいくつもあるのですが、最終的に倫也君に度胸が無いという理由が大きいような。

    主役のヒロイン(のハズ)である加藤ちゃんは、卒業後にあっさりどっかの男と結ばれる、

    なんていうイメージが沸きますね。

    他の4人については同様で、ブレッシングソフトウェアの面子は、みんな倫也とは結ばれない、

    という展開が正しいような気がします。

    この作品のアンソロジー&パロディーの本でも読みたくなりました、値段が高いんですねよね〜、

    アンパロ本って。

     

    http://www.saenai.tv/?from=lower

     

    猛暑のアキバ

    2017.07.18 Tuesday

    0

      暑い!

      まぁ、今始まった訳では無いですけどね。

      通勤途中のヘアサロンが、眼鏡屋になりました。

      『アニメガネ』、アニメとコラボした眼鏡屋?

      どんなメガネなんだろう、入店してみたいがなかなか勇気が無い。

      入店してみたいのは2階のウサギカフェ、モフモフがいいよね〜。

      この季節では暑苦しそうな感じもするけど。

      でもやっぱり猫だろ、猫しかない!

      という訳で、4階のネコカフェ。

      入り口の宣伝が激しいな、こうでもしないと4階だから不利なのかな?

      この雑居ビルは以前にも紹介していますので、実は3階が真打ちなのは皆様の予測通り。

      疲れた帰り道には、この女子寮〜!

      ホームスタイルカフェバーって、どんなスタイルなんだろう。

      看板の写真では、エプロンしてオタマもってるけど、夕飯の支度という設定かな。

       

      さて、新規開店したビッグカメラアキバの隣が解体中です。

      古くはヤマギワ電気のパソコンソフト館だったところですが、解体して何になるのかな?

      古いビルもどんどん解体され、昔の面影が無くなっていくね〜。

       

       

      キミはコーヒーソーダを覚えているか

      2017.07.15 Saturday

      0

        大昔、恐らく昭和40年代、缶コーヒーに炭酸を入れた、

        その名もコーヒーソーダという飲み物が新発売された。

        何処のメーカーでいつ販売されたのか、ネットで調べてみてもちょっと解らず。

        口当たりの良いミルクコーヒーに、炭酸ということで夏に向いた、

        とても涼しげで良さそうな飲み物だと感じ、近所のスーパーで買ってきたものだ。

        冷蔵庫で冷やして、いざ飲んでみると

         

        ゲボまず!!!

         

        何これ?メーカーは販売前に試飲したの!

        これ以降、コーヒーのスパークリングというのはトラウマで、飲みたくなくなった。

        近年、ドトールかどこかが期間限定でスパークリングアイスコーヒーという、

        夏に相応しいメニューを用意しているみたいですが、やっぱり飲みたくないな。

        飲んだ人の感想も聞きたいですが、「美味しかった」と聞かされても、

        やっぱり飲まないだろうな〜と思っています。

         

         

        アニメ夜話・第270回「亜人ちゃんは語りたい」

        2017.07.08 Saturday

        0

          何か壮大なストーリーを想像していたのですが、実際はそれほどメリハリも無く、

          淡々と学園生活が描かれる作品でした。

          それはそれでいいのですが、これほどのキャラ設定で、何も無いのもちょっと残念かな。

           

          OPが曲も良く、良い感じで始まるのですが、ちょっと気になることも。

          このバンパイヤのひかりの場面で、絵本に登場する光がどうみても『ジバニャン』に見える。

          まぁいいけどね。

          さらに、首が取れてるデュラハンですが、どうやって食事するのか、以前から疑問。

          今回のこの作品では、普通に口から食事をしており、食べた物がどうやって本体の方へ行くのかも疑問。

          終わりの方でワームホールで繋がっており、そこを通って食べた物が本体に行く、

          見たいな話がありましたが、なんかこじつけっぽいな〜。

          『モンスター娘のいる日常』にもデュラハンは出ますが、あっちはもっと凄くて、

          本体の食道の方へ食べ物を流し込むという手段で食事してましたね。

          この方が自然には感じますが、味が分からんだろう?とか余計な心配も。

          首と本体がどれくらい離れていても大丈夫か、それも疑問ですが、

          町ちゃんの場合は岡山と東京に離れても大丈夫だったとか。

          公式HPに町ちゃんの首だけが全国を旅する面白い写真集が出ているので、

          見てみるのをお薦めしておきます。

           

          http://demichan.com/

           

          キミはミスター念力を覚えているか

          2017.07.07 Friday

          0

            大昔にNHKで放映されていた、恐らく米国製と思われるSFアニメに、

            ミスター念力というレギュラー登場キャラが居た。

            CVは今は亡き大塚周夫氏、頭にターバンを巻いたインド人のような容姿で、

            念力を使うときは「念力〜〜〜」と、片手の平を手前に出して左右に振るというアクションを見せた。

            話だけ聞くと非常に胡散臭いキャラなのだが、実際はとても頼りになるキャラだったと記憶している。

            この作品の名前がどうしても思い出せず、『ミクロ決死隊』だったけかな〜?

            という感じである。

            何とかもう一度みたいものだ、どこかのネット配信でストックされているかな??