今更オーディオ(6)DAC-1000を解雇する

2017.09.03 Sunday

0

    最初に買った本格的USB-DACであるDAC-1000ですが、どんどん調子が悪くなる。

    音が途中で止まって全く出なくなるとか、途切れ途切れになるとか、ノイズが乗るとか。

    ドライバーは全くヴァージョンアップされず、Windows7用のまま。

    ASIOドライバーの古さが問題と信じ切ってきましたが、もしかしたら機器の故障だったかも?

    いずれにせよ、コレに変わるDACを用意したいものだと感じ、TEACのUD-301を導入。

    なんでコレにしたかというと、確かDACチップがDAC-1000と同じだったような記憶が。

    仮に違っていても、試聴した感じ太い芯のあるサウンドが出て、これならOKかな〜と。

    他に色々所有している機器では、USB経由だとやや音が細い感じで、DAC-1000とは異なります。

    デザインもDAC-1000と違い、背の低い筐体、各種ランプが青色で美しく、

    そのランプで動作モードが確認できるのも良いです。

    DAC-1000には無かったヘッドフォンアンプ機能も有り、ヘッドフォン視聴ならこれだけで完結するのも良い。

    直接聴く場合も多いですが、真下のオンキヨーCDレシーバーにアナログ接続し、

    そっちから聞いても良い感じです。

     

    さすがにもうDAC-1000という時代では無いのかな、メーカーも見放した感あるし。

    自分の所で5年以上使用してきましたから、ここらで現役引退はやむを得ないか?

     

     

    テンパーでクルクル

    2017.09.01 Friday

    0

      8月は雨が多かったね〜、どんだけ降るんだ!てな感じで。

      そうなると、天然パーマの自分の髪が大変なことになる。

      横や後ろや前の髪が、クルクル巻き毛となって、鏡に映った自分を観ると、

      手塚治虫の漫画に出てくるキャラクターみたいなヘアースタイルで、

      「かっちょいいー!!」などとは思わず、何とかならんか!と思う。

      単純な解決策として、床屋で全部切ってしまえ!ということで、

      横や後ろはバリカンで刈り上げである。

      男はこれでいいのだ、これしか無いのだ!

       

       

      アニメ夜話・第280「兄に付ける薬はない!」

      2017.08.26 Saturday

      0

        これも面白いね〜、ショートアニメで見易いのもいい。

        中国で人気のWEB漫画のアニメ化ですが、純中国アニメとしてとても見所が多い。

        中国での若者の生活スタイルを垣間見ることが出来るし、特に学校生活などは興味深い。

        日本国内では、意外にこのようなライフスタイルを知る機会が少なく、

        現代の情報過多の状況下にあってこれは困ったものです。

        兄と妹の物語ですが、兄の時分を中村悠一が、妹の時秒を雨宮天が声を当てており、

        この超人気の役者を起用したのも成功でしょう。

        エピソードはどれも面白いですが、時分が友人の開心と食べ放題の店へ行って、

        食べきれないほど料理を取ってきてしまう話が笑えます。

         

        この作品の良さは、実際に観て貰わないと理解できないでしょう。

        ショート作品なので非常に気軽に観られますし、時分・時秒の性格も面白くてもっと先の話も観たい

        と思わせます。

        特に時秒の開心への恋はどうなるのか、関心がありますが。

         

         

        ドロ蜂ブンブン

        2017.08.24 Thursday

        0

          玄関先で、「どうも蜂がブンブンうるさいなぁ〜」などと見上げると、

          玄関の庇に何だか黒いドロのようなものがこびり付いており、そこから蜂が出てくる。

          「こ、これは、蜂の巣では無いか!」てな訳で、市役所へ電話して除去を要請。

          夕方になると隣の市にある業者がやってきて、とりあえず見聞。

          「こりゃドロ蜂ですな」ということで早速排除開始。

          スプレーの薬をまいて蜂を撃退、その後、ゴリゴリと巣を削り落とすような作業をして完了。

          締めて六千円。

          後から調べると、ドロ蜂はスズメバチ科ということで、早く処理して良かった〜!

          と思ったものの、非常におとなしくて人を襲うことは滅多に無く、放置していればやがて巣は空に。

          要するに六千円掛けなくても良かった訳で、さすが業者、そんなことは一言も言わなかった。

          玄関でブンブン飛ばれるのも困るので、除去して良かったとは思いますがね。

           

           

          アニメ夜話・第279「つぐもも」

          2017.08.22 Tuesday

          0

            これは面白いな、2017年に放映されたもので、今のところTOPかな。

            放映開始直後からネットなどで『かんなぎ』に似ているという評価が多く出ましたが、

            自分も第1話を観て確かに似ていると感じました。

            『かんなぎ』自体が悪い作品でも無く、似てしまっても問題ないとは思いましたけど。

             

            エピソードで最大に面白かったのは多くの視聴者と同じで【プリンの唄】が出た回。

            これは笑わせてくれる、この後【水ようかんの唄】も出てしまうし、最高です。

             

            話の内容を細かくはここで書きませんが、肝心な部分が全く解明されないまま終わってます。

            主人公のかずや君と三石琴乃の関係は?まぁ母と子なのは明白ですが、その関係を何故隠す?

            その母は既に死亡してますが、その原因を桐葉が知っているみたいで、話の核心みたいですね。

            他にも、皇の名誉のため結婚を迫るすなおとの今後の関係は?

            声を失ったななこちゃんに、声は戻るのか?

            ツルッパゲの生徒会長に毛は生えるのか?

            とにかく魅力的なキャラが多く、まだまだエピソードを展開できそうなので、

            第2期とかみたいですね。

            原作はどの辺まで進んでいるのでしょうか。

            エンディングの映像が、上の様に特殊なエフェクトが掛かっていて幻想的(?)です。

            写真では銀残しとかの効果と同じような感じです。

            ところで【プリンの唄】の回のエンディングで、

            竹達なにやってんの?と思いましたが、買い物メモってこれかな?

            はっきり画面に出なかった様ですが・・・

             

            第2期みたいですね、望み薄な感じもしますが。

             

            http://tsugumomo.com/