アニメ夜話・第303回「妹さえいればいい」

2018.02.18 Sunday

0

    興味深い登場人物、面白い舞台設定なのに、

    全体として余り面白くないと感じる作品。

    原作は面白いのでは無いか?と思わせる部分もあるので、

    アニメ化に当たって何か演出とかに失敗点があるのかも。

    1話1話が安定していない、と感じる。

    もう少し丁寧に、尺を取って展開すれば良いのでは?

    とも感じるので、1クールでは詰め込みすぎか?

    劇中劇というのか、RPGの世界に入り込んだ展開があって、

    それ自体は決して悪くないものの、こうしたエピソードにも手間を掛けるので、

    結局なんだか解らないまま勝手に先へ話が進む、といった印象を受ける。

    キャラクターも興味をそそられるが、それ程可愛くも無いという感じ。

    キャラ人気で引っ張るというのも無理かな?

    面白いのはこれ、1人で何役やってるの?と驚いてしまう。

    本編を見ていると、1人でやってる事に気付かない、

    あるいは違和感を感じないのですよね。

    さすがプロの声優ともなると、サラッとこなしてしまうのかな。

     

    第二期を望む声も見受けられますが、無理じゃ無いかな?と感じる。

     

    http://imotosae.com/

     

    築地へ行く

    2018.02.12 Monday

    0

      仕事の関係で、築地へ行くことがあったのだが、オフィス街だね、築地。

      ご存じ本願寺、平日でも人が多いのは観光客か?

      ここは昨年の夏頃、改装工事をしていてシートに隠れて外観が隠されていたのだが、

      あれから半年、さすがに工事は終わり今は外観が全て拝めます。

      築地というと市場が移転するのしないのと、マスコミで騒がれましたが、

      この辺は市場からちょっと離れているので、余り実感は無いですね。

      それとオフィス街ですが、昼飯を食べるところが少なく、どこも満員。

      やっぱり寿司屋が多いような気がしますが、毎日寿司ってな訳にもいかないし。

       

      築地へは地下鉄日比谷線が通っているので、日比谷線を利用しました。

      東京メトロ日比谷線にも新型車輌が導入されましたが、乗り入れを行っている

      東武も新型車があって、それに乗りました。

      今までの東武の車輌のイメージとはかなり異なり、いかにも未来的な感じです。

      シャッターの連続切りが間に合わず、2枚目は小さくなってしまいましたが、

      こんな感じです。

      自分の場合は上野で乗り換え1回だけですから、まぁ割と気軽に行ける築地です。

       

      アニメ夜話・第302回「ゼロから始める魔法の書」

      2018.02.10 Saturday

      0

        この作品も放送されてからちょっと時間が経過してしまいましたが、

        まぁいいでしょう。

        かなり面白い作品でした、自分にはそのように感じます。

        まず、主人公の魔法少女と、その連れの傭兵にちゃんと名前があると思われるのですが、

        劇中で最後までその名前が明らかになることはありません。

        従って少女の名前はゼロ、虎人間の傭兵は最後まで傭兵と呼ばれていました。

        原作もこの通りの設定なのでしょう、恐らく本名が明らかになる事は無い

        と思われます。

        作品内容は魔法物で、必ず何か放映されているジャンルの一つです。

        どんなに新しい作品を制作しても、ネタが尽きることが無い、という感じで、

        かなり飽き気味ですが、それでも見てしまう、面白いと感じてしまうのが

        我ながら情けないような?気もします。(原作の出来が良い?)

         

        エピソードとして面白いのは、王国の洋品店のオヤジが筋金入りの変態で、

        ゼロが長年着込んだ服と店の売り物の新品の服を、どう考えても店側不利と思われる条件で交換し、

        それを飾っていつも臭いを楽しんでいる点。

        その服が話の展開上どうしても必要になり返品して貰いにいくと、交換条件として、

        ゼロがずっと履き続けたニーソとなら交換するという条件で、

        そんないかにも臭そうなニーソもらってどうするの?やっぱり臭いを楽しむのかな?

        と想像すると、店主オヤジの変態ぶりが笑える。

        本編では結局ニーソが貰えたかどうか、そのようなシーンは無かったのですがね。

        要所要所に面白いエピソードがあり、登場人物達の会話も面白く、そしてなんといっても

        久し振りに榊原良子の声が聴ける作品で、とても良かったです。

         

        http://zeronosyo.com/

         

         

        アニメ夜話・第301回「ロクでなし魔術講師と禁忌教典」

        2018.02.04 Sunday

        0

          話の内容はちょっと難しくて、視聴から時間がかなり経過したので

          今となっては良く覚えてもいない。

          まぁストーリーより、キャラクターの人気で引っ張るような作品なので、

          キャラが可愛ければそれで良し!みたいなところもありますが。

          このメインヒロインである白猫ちゃん、システィーナ・フィーベルが、

          喜怒哀楽の表情をコロコロ変えてなかなか良い感じ。

          アニメの主役ってのは、こうでなけりゃ!の手本ですね。

          彼女の通う魔法学院の女子制服といのも見物で、おへそ丸出し、

          お腹が冷えて下痢ピーにならないのか心配してしまう。

          ガーターストッキングみたいなのも履いてるし、左手だけ手袋ってのも、

          何か意味あったっけ?

          個人的には喜多村英梨キャラであるセリカがもっと活躍して欲しかったし、

          そもそもこの人は何?みたいなところもあって、1クールでは詰め込みすぎ

          なのでしょうかねぇ?

           

          http://rokuaka.jp/

           

          インフルB型に要注意

          2018.02.03 Saturday

          0

            インフルエンザが猛威を振るっていると、マスコミは騒いでいるが、

            全くもってその通りだと思う。

            我が家では、12月にノロに感染して大騒ぎであったが、今度はインフルB型である。

             

            このB型は、A型と異なり高熱が出ない。

            なのでインフルに感染した自覚が薄いのである、単なる風邪か?といった感じ。

            37.5度という、ちょっとした熱が出て、それが丸4日以上引かない。

            食欲が極度に落ちて何も食べられなくなり、筋肉痛も出て何かする気にもなれない。

            大人しく寝ているしか無いのであるが、とにかくスッキリしない。

            医者から回復を宣言され、もう外出しても良い、と許可が出ても、

            スッキリしない状態はまだまだ続く。

            結局、食欲が戻りそれに伴い体力が回復し、気分もスッキリ直るまで、

            何と10日から14日くらい掛かるのである。

            最悪の状態である、ノロやインフルA型よりタチが悪い。

             

            どうも段々とインフルの症状というのは悪くなる一方ではないかと感じる。

            来年というか、次シーズンももっと酷い症状が出るとなると、

            何としても感染しないように注意しなければ、と感じる。

            SFが好きな自分としては、これらウィルスにより人類が滅亡してしまう

            みたいな事もその内あるかも?なんて考えてもしまう。

            こんな事を考えるのも、インフルウィルスの影響なのだろうか。