NETFLIX「野武士のグルメ」を観る

2017.05.16 Tuesday

0

    Netflixは他の配信サービスと違い、独自コンテンツの制作も行っており、

    それが魅力で加入した経緯もあります。

    今回その中から「野武士のグルメ」全12話を見終わりました。

     

    「孤独のグルメ」と同じ久住昌之氏が原作で有り、映像化されたそれは、

    何となく似てはいます。

    主演は竹中直人で、これが定年を迎えた一般人の役として非常に良い感じです。

    彼と対比して登場する野武士の役を、玉山鉄二が演じており、これもなかなか良い。

    毎回ゲストの登場人物(必ずしも有名俳優では無い)も、シナリオを盛り上げ、

    かなり良い感じの味付けとなっています。

     

    「孤独のグルメ」とは異なり、料理を紹介するという傾向は殆ど無いです。

    料理に絡む登場人物達のエピソードが主題で有り、それがこの作品の独自性を出して、

    結果いい感じになったと言えます。

    個人的に気に入ったのは、第2話のラーメンと、最終回のハヤシライスかな。

    ラーメンの回は色々笑わせてくれるし、家で作るインスタントラーメンって、

    本当に美味しいよね〜、と共感してしまう。

     

    Netflixが見れる環境の人は、ぜひ見ましょう。

     

    https://www.netflix.com/jp/title/80132738

     

    今更オーディオ(5)カートリッジ

    2017.05.14 Sunday

    0

      アナログレコードの楽しみ、それはアナログレコードしか出せない音を楽しむのは当然、

      カートリッジの交換による音の変化を楽しむのも楽しみの一つ。

       

      レコードプレイヤーを買ってくれば、最初からカートリッジが付いてくるので、

      それで当面は満足するのですが、その内満足できなくなって、

      よく解らないままに高額なカートリッジを買って散財し、

      内需拡大・景気回復に貢献してくれる人が居る。

      高い製品や、有名な製品を買えば音が良くなるという訳でも無いのです。

       

      自分か今まで使ったカートリッジで最も音が良かったのは、オーテクのMC型。

      残念ながら型番は失念、ネットで調べれば解るかもだが。

      オーテクは他にも幾つか使った経験はあるものの、このMC型以外は印象に残らない。

      やはり海外製の物は、結果的に音が気に入らなくても印象に残る物が多い気がする。

       

      SHUREといえばV15シリーズかな?

      オーディオに興味を持ち始めた頃はTYPE-IIIが人気で、その内にTYPE-IVそして記憶では最後に

      TYPE-Vが出たはず、その後どうなったのかは解りません。

      で、これがいい音が出るかというと、自分的には微妙。

      とても高価で学生の自分には手の届かず、交換針だけでも超楕円なんか凄く高かった。

      なので結局、M44を買ったんですよ。ただM44もファミリーが多く、どのM44だったか失念。

      SHUREって、こういう音がでるんだ〜、などと解った風な事を思ったものです。

      SHUREより気に入っていたのがEMPIRE。

      細かい型番を失念しましたが、解像感の高い良い音が出ましたね。

      逆にGLANZなんかはダメで、音が籠もるしスクラッチノイズ多目だし。

      ちょっと使ってすぐに聴かなくなった記憶があります。

       

      ああ、懐かしいですね〜。

      これらの製品は全て手元にありません、引っ越しの時に処分しました。

      オーディオ熱が再燃するのなら、処分しなけりゃ良かった。

      今の若い世代では、SHUREやEMPIREそしてGLANZなんか、読み方も解らんでしょうね。

      SHUREはヘッドフォンやイヤフォンで有名だから、知ってるかな?

       

      GW中のアキバ(エロこそ正義)

      2017.05.07 Sunday

      0

        GW前までは「クロックワーク・プラネット」の広告だった場所が、

        「sin七つの大罪」の広告に書き換わりました。

        いや〜、デカデカとエロこそ正義といわれてもね〜?

        こういう広告って、何か検閲とか入らないものなのでしょうか?

        GWはカレンダー通りの出勤でしたが、恐らくかなりの人出だったのでしょう。

         

        JR秋葉原駅の1番2番線ホーム、つまり京浜東北線の大宮方面行きと、山手線内回りですが、

        この神田寄りのホームの隣のビルが解体されており、日頃見れない景色が見れます。

        母親の実家が与野で、ここで京浜東北線に乗り換えており、

        その当時からここの景色は覚えています。

        目の前にはビルが有り、そのビルに遮られてホームから何も見えませんでした。

        しかし今は、解体され遮蔽物が無い状態になり、写真の通りです。

        ここに何が出来るのでしょうね、JRの敷地のようなので駅ビル関連かな?

         

        さて弟の子供、つまり甥が中学に進学し、この春から晴れて中学生です。

        お祝いに「フレームアームズガールの中から好きなのを一体買ってあげよう。」

        てな訳で、¥4000位するFAガールのプラモデルから好きなのを買ってあげるというと、

        FAガールをよく知らないらしく、現在放映中のアニメ版からOPで一列に並んだFAガールを見せ、

        「どれが良いのかな?」というこで選ばせました。

        こっちとしては別に何でも良いですが、「やっぱり轟雷が主役だから良いよね〜、

        でも飛行能力のあるスティレットも捨てがたいよね〜。」などと誘導尋問し、

        よこしま模様のおパンチュが見える2体を選ばせようという、エロこそ正義的な作戦が発動し、

        困ったエロオヤジ状態である。

        結局現在、まだ選択されていないのですが。

        壽屋(ATOKの辞書に登録されてる!)の総本山がアキバなので、そこで買うも良し、

        地元のTAMTAM辺りで一緒に買うも良し、はてさて、どのFAガールを選ぶかな・・・。

         

         

        今更オーディオ(4) PCオーディオの不具合原因

        2017.05.03 Wednesday

        0

          本来はNAPを聴くの後編というか、続編をやるつもりでしたが、予定変更します。

          PCオーディオでは色々と不具合も出るのですが、その原因などについて。

           

          遭遇する可能性のある不具合として。

          ・まったく音が出ない

          ・PCがオーディオ機器を認識しない

          ・音が途切れる

          ・音質が異常に悪い(ノイズが乗る・音が歪む・音が掠れる)

          ・ノイズしか出ない

          ・最初は正常に聴けていたのに突然音が出なくなる

          こんな症状が多いみたいです。

           

          原因は2点、まぁ他にも機器の故障とか有るかも知れませんが、取り敢えず良くある2つ。

          【1】 USBケーブル

          PCとの接続に使うUSBケーブルですが、これの影響は大きいです。

          別に高額なオーディオ専用ケーブルを買う必要はありません。

          まずUSB対応オーディオ機器にケーブルが付属してきている場合、そのケーブルを使用すること。

          今まで使っていたケーブルとか、その辺に転がってたケーブルではダメで、それが原因の場合があります。

          メーカーでは付属ケーブルで正常に稼働することを確認しているので、

          付属ケーブルを使うのが正解です。

          ケーブルが付属しない場合(この方が多い)、ブランド品のケーブルを新品で用意しましょう。

          ノーブランドの激安品とかは避けて、また予算があればオーディオ用を買ってもいいかも。

          自分はオヤイデとサエクのオーディオ用USBケーブルを使ってますが、

          違いがあんまり分かりません。

          大部分のオーディオ機器は、USB2.0で接続になるはずです、なので接続は、

          USB2.0のケーブルを、USB2.0のポートにつなぐのが正解。

          空きが無いとかでUSB3.0ポートにはつながない方が良いです、一応は互換ありなんですが。

          ハブよりPC本体につないだ方が良いでしょう、ただセルフパワー対応のハブの場合

          (ハブにACアダプターが付属して電源を賄えるハブ)、ハブに接続した方が音質が良い、

          なんてことも有ります。

          【2】省電力機能

          パソコン本体に省電力機能があり、これが悪さしている場合があります。

          ノート型やボード型では初期設定でこれがオンになっており、何も操作が無い場合、

          スリープモードに移行して、この際にオーディオ機器との接続を切られてしまいます。

          一端接続を切られると、PCが復帰しても接続が再開されず、音が出ない状態が継続するようです。

          PCから音楽を聴く場合、省電力設定はオフにした方が良いです。

           

          その他、ノイズなどはPC本体のUSBポートを別のポートに差し替えるなどで改善する場合があり、

          試行錯誤する必要があるかも知れません。

          USBオーディオの場合、MACは不要ですがWindowsの場合デバイスドライバーが絶対必須なので、

          最新ヴァージョンにアップグレードなども必要です。

          まぁちょっとしたことで不具合が解消したり、音質が良くなったりしますので、

          色々やることは無意味じゃ無いでしょう。

           

          アニメ夜話・第264回「魔法少女育成計画」

          2017.05.02 Tuesday

          0

            いや、これ凄く面白かったですね〜。

            何ていうか、最近の魔法少女ものは、こうでなきゃ!みたいな。

            手狭なエリアに魔法少女が16人も登場し、やがてこの面子が殺し合って人数が減るという、

            ちょっと以前では考えられないようなシュールな話。

            単純に“魔法少女”なんて聞くと、昭和から続く誰もが思い描くような、

            ファンタジックで低年齢層の女子向けアニメ、という感覚ですが、

            「まどマギ」以降はそうで無くなって、ハードなストーリー展開が期待できるジャンルになりました。

             

            キャラクターデザインはやや癖があって、それが逆にこの作品の個性にもなった気もします。

            その登場人物達を担当した出演声優陣が豪華。

            東山奈央と佐倉綾音という大人気役者を主役に据えて、そこへ沼倉愛美・水瀬いのり・早見沙織・日高里菜を

            絡ませてくる。

            さらに井上喜久子・緒方恵美・小林ゆうというベテランも絡ませる。

            個人的には内山夕美が注目なので、良い感じでシナリオに絡んできているのが嬉しかったですが。

            加えて非常に面白いキャラとして新井里美も出ているんですね、これはたまらん。

            双子の登場人物には双子の声優である松田シスターズが担当しているのもトピック、

            松田姉妹は他の作品の双子役でも幾つか出ていますけど。

             

            ネットでの評価で、この作品は魔法少女が魔法少女に変身する前の状態が少女じゃ無い、

            というのが大きく注目されていました。

            そこもこの作品の特徴で、面白い部分だと思うのですが。

            既存の魔法少女ものは、それなりの年齢の少女が変身して魔法少女になります。

            変わるところといえば、コスプレ衣装屋が儲かりそうな派手な衣装に変わるだけで、

            それ以外は余り変わらないというものでした。

            しかしこの作品に登場する魔法少女は、変身前決して少女とは言えない人ばかり。

            このキャラ、割と好きだったのですが、変身前は飲んだくれで暴力振るう主婦。

            ヤンキー気質のJKが魔法少女ってのも・・・。

            いやいや、中二の男子が魔法少女になっちゃイカンだろう。

            やっぱりこの、頼りなさそうな感じが魔法少女っぽいし、主役の貫禄かな?

            変身前と後を比較すると、かなりの落差で驚かされますが、それもこの作品の特徴。

            変身後の姿で幾つか(何人か)、3Dで見てみたい気もするので、フィギュア出ないかな?

            出るんじゃ無いの、割と人気のある作品だったような気もするし。

             

            話は落ち着くべき所に落ち着いたので、第2期とかは無いでしょう。

            無理に作らないで欲しいし。

            大人向けの魔法少女ものとして、お薦め作品です。

             

            http://mahoiku.jp/