BTOパソコンの大問題

2018.06.10 Sunday

0

    使ってみたかった雷禅(Ryzen)のBTOパソコンですが、いざ使い始めるととんでもない問題が・・・。

    動作音というかFANの風切り音が半端なく喧しく、ちょっと使う気にならない

    というほどです。

    何が原因か、どこが騒音の発生源かを調べるため、ケースを開けて調査。

    その結果、ケースFANが騒音の原因であることが判明。

    保証が切れてしまうことを覚悟で、ケースFANを停止させてみると、アラ?しずか!

    雷禅7のリテールクーラーとGTX1060のグラボクーラーは意外と静なのが判明。

    さっそく超静音あるいは極静音を謳うケースFANを調達して、最初から付いてきた物と交換。

    すると本当に静になり、やっとまともに使える状態になりました。

    ただそれでもやや問題は残り、リアの排気用FANはそのまま取り替えれば良いだけなのですが、

    前面の吸気用FANは取り外しが非常に困難で、結局取り外せない。

    仕方が無いので、前面FANは動作停止の状態でそのままにし、

    吸気は底面に静音FANを追加することにしました。

    ケース内の温度など、特に問題は無さそうで、このままこの夏を使い込んでみることにし、

    もし問題が出たならば、1年くらい使ってPCケースを交換してみようかと考えています。

     

    この喧しいケースFANなのですが、BTO注文時にカスタマイズで追加したもので、

    こんなに喧しいFANのために追加料金を払っています。

    これは失敗点ですね、今時こんなうるさいFANを付けるとは・・・。

     

    アニメ夜話・第315回「からかい上手の高木さん」

    2018.06.07 Thursday

    0

      高木さんのキャラクターがとても可愛いです、そして高橋李依の声が非常にマッチしてます。

      高橋李依のこれまでの担当人気キャラは、キャラに声がマッチしいるか?

      という疑問というか違和感を抱かせるキャラが多いように感じましたが、

      高木さんは大ヒットでしょう。

      どうでもいいけど、高木さんって下の名前何というのでしょうねぇ?

      原作読むと判明するのかな、多分記載は無いような気がしますが。

      高木と来るとやっぱりブーですかね、高木ブー子というのが本名かな。

      昭和世代のイメージだと、どうしてもこんなことを考えてしまいますが。

       

      演出的にも上手で、時間経過と共に高木さんとその相方(?)である西方

      (こいつも下の名前が解らんな)の関係が段々親密になる感じで、

      この先何処まで関係が進むのかな〜と、妙に期待させる展開です。

      しかし反面、卒業で別れ別れになると、どんな展開となるのかが気にはなります。

      恐らく原作でもそこまでまだ話が進んでいないのでは無いかと思われますが。

      人気作品だと思うのですが、フィギュアなどの販売がありませんね、今度、

      机に方杖付いているお馴染みのポーズで販売されますが、ちょっと顔の感じが違うように感じます。

      高木さんというのは真正面から見ると目がもうちょっと寄っていて、大きくて丸いのですが、

      製品サンプルではそうなっていません。修正されるかも知れませんが。

       

      作品内では主役では無いですが、お騒がせ3人組であるミナ・サナエ・ユカリというのが居て、

      これも面白い登場人物なので楽しませてくれます。

      全体的に良作に仕上がっている、という感じです。

       

      http://takagi3.me/

       

      BTOのPC納品されました

      2018.06.03 Sunday

      0

        注文していたパソコンが到着しました。

        発注してから1週間掛からず納品で、割と早いですね。

        予想通りのデカい箱がドーンと宅配便で到着、重さもあるので大変。

        パソコン工房で購入すると、箱に特徴的な『Are you EXCITED?』と書かれています。

        ゲーミングPC以外では、箱の書いてないのかな?ちょっと解りませんが。

        開封すると、ほぼ箱と同じ縦と横のサイズの本体が入っており、

        高さだけが箱よりずっと低いミニタワー本体が出てきます。

        今回これより一回り小さいマイクロタワー型にしようかと思ったのですが、

        後々自分で内部をいじる可能性が高く、作業のやりやすさを考慮すると、

        ミニタワーの方がいいかな?という考えでこれにしました。

        セッティングも早く終わり、最近の製品は色々楽にできますね。

        これに比べて昔の機種は・・・などと過去の記憶を巡らせても仕方ない。

        今回ミニタワーにしたもう一つの理由として、CPUをAMDのRyzenにしました。

        本体左側面のアクリル板が反射して、何が何だか解らない画像になりましたが、

        リテールクーラーが光るのでRyzenが動いているのが解ります。

        Ryzenだと、いや言い換えて、AMDだとインテルより熱くなるという印象を昔から持っています。

        実際のところはどうなのか、解っていないのですが、冷却のことをちょっと考慮してミニタワーに。

        さすがに水冷に改造しようとまでは思っていませんが、ケース内の空気の流れを良くしたいですからね。

        まだじっくりと使っていないので、全体的にどんなものだか判断付きませんが、

        面構えの良い機種で、Ryzenのステッカーも良い感じです。

        現在使っている27インチの液晶モニターも飯山製ですが、奇しくも本体も飯山となり、

        見た目は非常に良い感じです。

        他のBTOパソコンでは、ここまでデザインの優れたものはなかなか無いように感じます。

        ドスパラやツクモのは、かなり古めかしい感じを受けます。

        筐体デザインで機種選択する人もあまり居ないでしょうが、高額な買い物ですから

        その辺は拘りたいですよね〜。

         

         

        PCをBTOで発注

        2018.05.29 Tuesday

        0

          で、何となく衝動買いに近い感覚でPCを発注してしまいました。

          ツクモやドスパラは以前に使った経験があるので、今回は初めてのパソコン工房

          のLevel∞に発注しました。

          納期まで一週間は掛かるみたいなので、まだ実物にはお目に掛かれませんが、

          納品されたら画像付きで紹介します。

          別に変わった物を注文した訳ではないので、見た目に期待されても困りますが。

          HPのOMENなんかだと、非常に特徴的な見た目なので、インパクトありますが。

          予算さえあれば、OMENなんかもいいんですけどね。

           

           

           

          パソコン買うならゲーミングPC

          2018.05.24 Thursday

          0

            ゲームは殆どやらない、特に一瞬の判断が大切な3Dのシューティング系、

            う〜んBF1とかPUBGとか、あの辺はやらないな〜。

            にも関わらず、PCを新調するならゲーミング機。

            理由は2つ。

            見た目が派手で所有欲を満たしてくれる、やっぱり格好良く無きゃね。

            次に耐久性。ゲーミング機はハードな使われ方をするので、耐久性が高い。

            具体的には、CPUやGPU最近ではM2のSSDなどから、かなりの熱が出るが、

            それくらいで熱暴走などして貰っては困る。

            耐久性と言うより耐熱性と表現した方が良いかも知れないけど、とにかく、

            ゲーミング機はいいね〜。

            既にデスクトップ機は殆ど販売されていないという現状では、

            BTOでゲーミング機をネット通販で入手というのがもっともポピュラーかな?

            HPやDELLもゲーミングを販売していて、かなり評判は良いですね。

            他はショップブランドばかりですけど。

             

            あ〜、何が良いかな〜。