アニメ夜話・第270回「亜人ちゃんは語りたい」

2017.07.08 Saturday

0

    何か壮大なストーリーを想像していたのですが、実際はそれほどメリハリも無く、

    淡々と学園生活が描かれる作品でした。

    それはそれでいいのですが、これほどのキャラ設定で、何も無いのもちょっと残念かな。

     

    OPが曲も良く、良い感じで始まるのですが、ちょっと気になることも。

    このバンパイヤのひかりの場面で、絵本に登場する光がどうみても『ジバニャン』に見える。

    まぁいいけどね。

    さらに、首が取れてるデュラハンですが、どうやって食事するのか、以前から疑問。

    今回のこの作品では、普通に口から食事をしており、食べた物がどうやって本体の方へ行くのかも疑問。

    終わりの方でワームホールで繋がっており、そこを通って食べた物が本体に行く、

    見たいな話がありましたが、なんかこじつけっぽいな〜。

    『モンスター娘のいる日常』にもデュラハンは出ますが、あっちはもっと凄くて、

    本体の食道の方へ食べ物を流し込むという手段で食事してましたね。

    この方が自然には感じますが、味が分からんだろう?とか余計な心配も。

    首と本体がどれくらい離れていても大丈夫か、それも疑問ですが、

    町ちゃんの場合は岡山と東京に離れても大丈夫だったとか。

    公式HPに町ちゃんの首だけが全国を旅する面白い写真集が出ているので、

    見てみるのをお薦めしておきます。

     

    http://demichan.com/

     

    キミはミスター念力を覚えているか

    2017.07.07 Friday

    0

      大昔にNHKで放映されていた、恐らく米国製と思われるSFアニメに、

      ミスター念力というレギュラー登場キャラが居た。

      CVは今は亡き大塚周夫氏、頭にターバンを巻いたインド人のような容姿で、

      念力を使うときは「念力〜〜〜」と、片手の平を手前に出して左右に振るというアクションを見せた。

      話だけ聞くと非常に胡散臭いキャラなのだが、実際はとても頼りになるキャラだったと記憶している。

      この作品の名前がどうしても思い出せず、『ミクロ決死隊』だったけかな〜?

      という感じである。

      何とかもう一度みたいものだ、どこかのネット配信でストックされているかな??

       

       

      キミはマヤを覚えているか

      2017.07.02 Sunday

      0

        1983年、家電・オーディオ・パソコンブームの到来で、秋葉原は何だか解らない状態で、

        いつも人混み。

        単に欲しいものが安く買える、というだけでは無く、欲しいと狙っている物が在庫している、

        お持ち帰りですぐにゲットできる、というのも魅力で人を(消費者を)惹き付けていた。

         

        そんな中、在庫を店の中に箱ごと積み上げ、店頭展示は行わず、その代わり何処よりも安い!

        という事をアピールする、やや怪しい雰囲気の店もチラホラ(要するに現金問屋?)。

        その代表で中央通りに面した店を構え、ビラ配りを盛大に行って知名度を上げたのがマヤ電気。

        懐かしいですね〜、結局いつまで営業していたのでしょう?

        現在マヤ電気の店があった場所が、このリバティー5号店の場所です。

        建物も建て替えて、全く変わってしまっているので、勘違いしてこの場所では無い、

        と思っている人もいますが、ここで間違い無いはず。

        自分はマヤで買い物をしたことが無いので、どれくらい他店より安いのか知らないのですが、

        前を通ったとき中を覗くと、必ず客が居て賑わっているようでした。

        当時入店しなかったので、今回リバティーに入店しましたが、なんか凄いんですね。

        外人の客がかなり多く入店しており、ウィンドウ内のフィギュアを物色してました。

        こんな物を専門に販売して、経営が成り立っていることにも驚きなんですが、

        平日にも関わらず、とにかく外国人客が多いこと。

        フィギュアの相場なんて解らないので、高いのか安いのかも判断付かないのですが、

        艦娘『照月』があったので、思わず購入。多く居る艦娘の中でも屈指のスケベボディの持ち主、

        照月がどんなのかは、ご自分でネットをググって画像見てね。

         

        前回、UDX内の須田町食堂で提供されている、FAガールのバーゼラルドメニューの、

        写真が用意できたので今回載せます。

        オムライスで¥1400はやっぱり高いか、柳川鍋もトンテキも¥1400なので、

        価格は揃えているのかな?

         

        6月終わりのアキバ

        2017.06.28 Wednesday

        0

          ビッグカメラが6月22日に正式グランドオープンし、とても期待したのですが、

          チラシを見ると自分には余り興味のある特売品はありませんでした。

          オープン日に全フロアを見て回りましたが、さすがに店内は綺麗で、

          でも時間帯が悪かったのか客数は少なく、店員の数だけが目立つという状態でした。

          ビッグカメラは有楽町店か大宮店を利用することが多く、せっかく勤務先にできたのですから、

          今後はここを利用することが多くなるとは思います。

           

          さてFAガールと期間限定メニューでタイアップしている飲食店ですが、

          幾つかのメニューを確認してみました。

          トンテキや柳川鍋などは確認したものの注文する気になれず、意外と価格も高いですね。

          写真は無いですがバーゼラルドのメニューもあり、やっぱり魅力無いです。

          他のFAガールのメニューが見当たらず、ビルの外を見てみると、マテリアル黒でカレー屋を見付けましたが、

          入店したことの無い店で興味なく、結局何も食べていない状態です。

          迅雷や轟雷は何処にあるのだろう?

           

          JRの1番2番線ホーム隣のビルが解体中で、普段見れないような景色が見れると、

          しばらく前に写真付きで書き込みましたが、逆側からホームを見上げた景色がこれです。

          ここに何が出来るのでしょうかね?

          そして自動パノラマ写真加工は、やっぱり便利。

          アトレはハイフリを扱い始め、ODAの後半が楽しみです(前半は観ました)。

          秋葉原では無いのですが、上野でパンダの赤ちゃん誕生を祝う看板があります。

          しかしどうみても、コウノトリの目付きが悪いんですが・・・。

          これ見ると、「けもフレ」のハシビロコウちゃんを思い出すな〜。

           

          アニメ夜話・第269回「放課後のプレアデス」

          2017.06.25 Sunday

          0

            ガイナックスと富士重工(現スバル)のコラボ作品(?)とかで、

            要するに魔法少女物の一つである事には変わりないですが。

             

            魔法つかいには空飛ぶ箒というのが定番ですが、この作品ではその箒が重要。

            ドライブシャフトと呼ばれる箒は、各員が個別の物を所有していて、

            お出かけの際には用いる訳です。

            お出掛けの目的というのが、プレアデス星人という胡散臭い軟体生物の宇宙船の欠片集めで、

            これを集めてプレアデス星人を送り返す(?)というのが目的です。

            微妙に話が違うかも知れませんが、演出の問題もあってちょっと内容が難しいです。

            5人の魔法少女は同じ学校の生徒という設定で、変身した姿も似ています。

            既存の魔法少女物と違い、姿に大きな違いや特徴を設けていないのが逆に特徴です。

             

            そんな中、ななこというキャラがいて、登場時から異彩を放っていたのですが、

            彼女中心のエピソードが出ないか期待していました。

            後半、終わり近くにやっとそのエピソードが出て、とても良かったです。

            変身後も彼女の海賊のような帽子が可愛いし(全員帽子はそれぞれ異なる)、

            変身前もコスプレしてるし、藤田咲の落ち着いた声と喋りもいいです。

             

            彼女のエピソードというのが凄くて、単独で太陽系の最外周まで行くというものですが、

            5人のドライブシャフトを使ってたった1人で向かうことに、彼女は過去の経験などから、

            長時間の孤独に耐えられる性格で、その辺が色々と語られる話となっています。

            ドライブシャフトのデザインは、スバルのクルマのフロントグリルをモデルにしているみたいですが、

            誰がどのクルマだか良くわからんです。

            あおいのがインプレッサだろう、というのは解るのですがね。

             

            http://sbr-gx.jp/