自作4号機改修・新ケース

2018.06.21 Thursday

0

    その昔、PCケースといえば電源ユニットと一体で売られ、

    そのため、電源メーカーからケースが、或いは逆に、

    ケースメーカーから電源が販売されていたりしたと記憶している。

    なのでメーカーとしては、慶安(こんな字だっけ?)とか、クーラーマスター

    とかアビーなんてのを覚えている。

    勿論現在も販売中で、無くなってしまった訳では無いが、ちょっと見掛けなくなりつつ

    あるかな?ケースか電源のどちらかなら見掛けるけど。

     

    で、今回購入したのが、全く知らないメーカーBitFenixというブランド。

    ENSO(塩素?プールの消毒か?)という名前の製品。

    PCケースなんてのはインテリアだから、デザインが全てだ!という考えなので、

    これは良い物を選択したと自画自賛である。

    過去、自作1号から3号まで、全てアイボリーまたはホワイトの筐体だった。

    4号で初めて黒となり、そして今回のリフォームでホワイトに。

    やっぱり自作はホワイトですよ、白。

    箱を開けると白い筐体がお目見え、意外とこのことは重要で、

    箱の刻印と中身で色が異なるというトラブルもある。

    デザイン的に変わった部分はそれ程無く、左側面が強化ガラスで、

    中身がスケスケでよく見えるタイプ。

     

    4号機の中身をそっくり臓器移植し、この塩素で今後やっていくのだ!

     

    不調の自作4号機、改修開始

    2018.06.17 Sunday

    0

      今回BTO機を発注するきっかけになった、不調の自作4号機ですが、

      改修すべきところに手を入れることにしました。

       

      そもそも不調部分なのですが、電源スイッチを入れても電源が入らない。

      (電源ボタン長押しとかして回避できる場合もある)

      オーディオインターフェイスの接触不良、イヤフォン端子が全く無反応。

      一部USB端子も無反応。

      ケースFANの一基が完全停止し、動作不能(ペリフェラルケーブルの断線か?)。

      発生源不明の高周波ノイズが聞こえる、常時ではなくしばらく使用していると、

      聞こえてくるノイズで、波打つようなノイズとして聞こえる。

      電源ユニットのコイル鳴きかとも思えるが。

       

      てな訳で、特に電源ユニットの不調が怖いわけで、これの取り換えと、

      ケースそのものも交換。

      ケースは使っていく内に汚れも目立つので、ある程度使ったら交換も止む無しでしょう。

      細部に至るまで清掃などすれば、まだまだ使えるものだとは思いますが。

      インテリアとして考えた場合、交換して雰囲気を変えるというのもアリかな〜と。

      これがやたらと高額なものでは考えものですが、数千円の物なら3〜4年使用で

      元が取れるか?とも思えますし。

       

      ではケースと電源ユニット買いに出かけてきますか!

       

       

      アニメ夜話・第316回「ラーメン大好き小泉さん」

      2018.06.13 Wednesday

      0

        いやー!これは面白い作品でしたね。

        少し前に放映されていた、実写版も見たのですが(フジテレビでしたっけ?)、

        こっちの方が面白いな。

        近年日本では本当にラーメンブームで、なかなか下火にはならないですね。

        インスタントラーメンも種類が増える一歩で、漫才師のミスター梅助(でしたっけ?)も、

        インスタントラーメンを全種類(といってもメジャーな物だけ)列挙するネタがありましたが、

        今じゃ無理だな。

        丸山動物園ラーメンって、どんな味がするのだろう。

        小泉さんに言わせると、かなり本格的で美味しいとコメントしていましたが。

        他にもご当地ラーメンのインスタント版が色々あって、美味しいらしいけど、

        その地方まで回に行くのが大変、九州なんかはやはり美味しいのが多いみたい。

         

        CVが小泉さんを竹達彩奈、その追っかけ(?)の大澤を佐倉綾音という、

        戦艦大和と駆逐艦島風のコンビなんでね、まぁ面白い。

        全然イメージが違うので、プロの役者はやっぱり凄いです。

         

        ところで、前回の高木さんと同じく小泉さんの下の名前はなんというのでしょう?

        小泉純一子とか、そんな親族に総理大臣経験者が居るみたいな名前なのでしょうか。

        ラーメン大好きというと、小泉では無く小池という藤子不二雄の漫画に出て来る

        サブキャラクターも連想してしまいます。あの人も下の名前が解らん、

        きっと東京都知事経験者が親族に居るみたいな名前なんだろうと勝手に想像しますが。

         

        この作品はエンディングがまた面白い。

        過去のインスタントラーメンTVコマーシャルのパロディになってます。

        これは自分も記憶に無いです、それくらい古い。

        画面の枠の部分が最も古いテレビの筐体となっており、時代を物語ってます。

        『出前一丁』と『チャルメラ』ですね、このCMを直接見たことが無くても解ります。

        こっちは『わかめラーメン』亡き石立鉄男氏を思い出しますが、お亡くなりなって久しいです。

        枠が一般家庭に良くあったカラーテレビになってますね。

        これは何のCMだったか失念しました、北野たけし氏と宮沢りえが出演していたのを記憶しています。

        枠は横長ハイビジョンテレビになっています。

         

        最後に、この作品に登場するラーメン店およびラーメンそのものは実在するため、

        このご当地インスタントラーメンの回はこれだけ取材協力しています。

         

        これ見ていると、ラーメン食べたくなるんですよね、困ったもんだ。

         

        http://ramen-koizumi.com/

         

        BTOパソコン改造・ストレージ編

        2018.06.12 Tuesday

        0

          早々に喧しいケースFANを改善しましたが、これは本来の目的外。

          最初に改造しようとしたのは、ストレージの増強。

          注文状態では、250GBのM2SSDと2TBのHDDという構成です。

          これだけでも十分な感じですが、SATA接続のSSDを増設する予定で、

          それを今回実施しました。

          CFD製の480GBがあるので、これを載せて。

          昔使っていて現在使用していないエプソン機からSSDを載せ替えようとも思い、

          エプソン機からSSDを抜くと、何とクルーシャル製の512GB。

          こんな大容量のSSDだったとは、すっかり失念していました。

          これも搭載することにして、3台のSSDとHDDという構成になり、

          総容量は250GB+480GB+512GB+2TBとなります。

          何と贅沢な事でしょう、M2SSDは超高速なので、OS起動用に特化して、

          アプリなどは入れない予定。

          大部分のアプリは残り2台のSSDへ、完全なデータ、特にサイズの大きな

          画像や動画データなどはHDDに入れるように棲み分けし、こんな方針で行こうかと。

           

          しかしSSDも当初に比べると安くなったね〜、それに押されてHDDも安い。

          ストレージに関してはちょっと贅沢に大容量を選択しても、予算を大きく上回る心配が

          無い時代になってきました。

           

           

          BTOパソコン次なる不安

          2018.06.10 Sunday

          0

            騒音問題は決着し、取り敢えずは平和がやってきたかと思っていますが、

            次なる問題は…。

            やはり電源問題でしょう。

            BTOパソコンで最もコストを抑えて利益につなげる部分というと、

            PCケースと電源ではないか?と感じています。

            同じような指摘をする人も、ネットなどで見かけます。

            今回のBTOパソコンは、in-winのモデル703というケースを用いています。

            おそらく同型を大量に発注し、1台当たり格安で仕入れているのだと思います。

            まぁそれは決して悪いことではなく、利益を追求するのは企業の基本です。

            問題はもう一つの電源の方。

            PC電源はかなりいい物を使用した方がよい、というのは最近特に指摘されています。

            なぜそれだけ良いものを使う必要があるのか、これも理由はいくつかあって、

            一つは安定性が特に求められるから。

            CPUもそうですが、最近ではGPU、つまりグラボが電気バカ食いで、

            しかも昔とは比較にならないほどです。

            昔は怪しい格安の、300wくらいの電源でパソコンが動きましたが、

            今は絶対無理。名の通ったメーカーの80+で500w以上でないと。

            かなりパソコンに詳しい人から言わせると、500wはちょっと不安でもう少しワット数は

            あった方が良いとのことですが。

            そんな中、今回BTO注文した機種は500wです。

            メーカーはどんなものか、ケースを開けただけでは解らず、詳細不明のままです。

            ただ情報によるとHEC製らしく、しかも80+silverらしいので、悪い電源ではないですね。

            これが聞いたこともないようなメーカーで、80+認証が無かったら速攻で載せ替えですが。

             

            今のところ500wで問題なさそうだし、電源はこのままで良いかな?と考えています。