ドロ蜂ブンブン

2017.08.24 Thursday

0

    玄関先で、「どうも蜂がブンブンうるさいなぁ〜」などと見上げると、

    玄関の庇に何だか黒いドロのようなものがこびり付いており、そこから蜂が出てくる。

    「こ、これは、蜂の巣では無いか!」てな訳で、市役所へ電話して除去を要請。

    夕方になると隣の市にある業者がやってきて、とりあえず見聞。

    「こりゃドロ蜂ですな」ということで早速排除開始。

    スプレーの薬をまいて蜂を撃退、その後、ゴリゴリと巣を削り落とすような作業をして完了。

    締めて六千円。

    後から調べると、ドロ蜂はスズメバチ科ということで、早く処理して良かった〜!

    と思ったものの、非常におとなしくて人を襲うことは滅多に無く、放置していればやがて巣は空に。

    要するに六千円掛けなくても良かった訳で、さすが業者、そんなことは一言も言わなかった。

    玄関でブンブン飛ばれるのも困るので、除去して良かったとは思いますがね。

     

     

    コメント
    我々はハチの専門家ではありませんからね〜
    玄関先にハチの巣を見つければ、そりゃ誰だって駆除をお願いすることになると思います。6千円は、まあ安心料ですよ。
    • by チェス
    • 2017/08/25 10:44 AM
    確かに、安心料と考えれば安いもんです。
    いくら性格が大人しくても、ドロ蜂は割と大型の蜂なので近づいてくると怖いですからね。
    ご近所への迷惑なども考えると、巣が出来てしまった家の者の責任でしょう。
    • by <鈍速>
    • 2017/08/25 8:28 PM
    コメントする