アニメ夜話・第261回「ねじまき精霊戦記 天鏡のアルデラミン」

2017.04.13 Thursday

0

    アニメ好きの大学生100人にアンケートを採った結果、

    2016年に放映されたテレビアニメで本作が第1位になったとか。

    大ヒットした訳ではないので、何?それ?といった感じですが。

     

    実際見てみると、やはり面白いですね。

    ストーリーとか世界設定がしっかりしているため、キャラ人気など小手先の手段ではない、

    本格的な作り込みが好感を呼んだように感じます。

    この作品を見ていると、過去に見たことのある作品として、「七都市物語」

    というのを思い出しました。

    アノ作品も、続編が見てみたいのですが、見たことのある人、

    或いは七都市の原作をご存じの方なら、どんな感じの作品かこっちを見て無くても予測が付くでしょう。

     

    今回のテレビアニメ化では、内容が大きく3段階に分かれていて、いずれも全体の序章という感じです。

    OADとかでこの続きが制作されるかも知れませんね。

     

    登場人物で気になる存在が、高山をテリトリーとするシナーク族の長、ナナクかな。

    かなりインパクトのあるこまっしゃくれた娘ですが、これのCVが何と高橋李依。

    田舎者で訛りが強く、お転婆な族長なので、どうみてもエミリアやメグミンとは印象が異なり、

    高橋李依はこんなのもできるのか、と感心してしまいます。

    他にも帝国の皇女を水瀬いのりが演じていますが、これもイメージ通りで、

    キャラデザインとマッチしてますね。

    どうでもいいけど、帝国軍の女性兵士の制服というのがなかなか良くて、

    ミニスカートにレギンズみたいなのを下に履いており、太股のパッツンパッツンした感じがエロい。

    肌の露出なんて無くても、これならOKよ、ってな感じです。(どこ観てるのか?)

     

    http://alderamin.net/

     

     

    コメント
    コメントする