アニメ夜話・第273「ソードオラトリア」

2017.07.24 Monday

0

    さぁ、アートオンラインの次はオラトリアです。

    本家『ダンまち』の外伝という扱いですが、主人公というか視点が変わっただけで、

    他はそのままですから第2期みたいに楽しめます。

    そもそもちょっと残念なのは、登場人物が多すぎで、後方に台詞も無い魅力的なキャラ、

    というのが存在することですね。

    今回はロキファミリアが中心ですから、大所帯のファミリアで、皆にスポットは当たらず、

    他のファミリアも登場してくるため、かなり大勢のキャラが登場することになります。

    まぁ何ともならない部分でもあるので、致し方ないでしょうが。

    本作で見物はやはりコレ。

    このヘスティア服が普通に店売りで入手できることも驚きなんですが、アイズに似合う?

    レフィーヤからは論外!などと評されて却下されちゃいましたが。

     

    今回のオラトリアで最大の問題というか残念なところは、話の内容が解りにくい点。

    話を追っていくと、肝心な部分が何も判明しないまま終わっているように感じます。

    59階層の敵というのも、ラスボスみたいな扱いですが実際はラスボスではなく、

    この先の大展開の序章みたいな感じなのかな?と思わせることです。

    この先の話というのも映像化されるのでしょうか、観たいですけどね。

    そもそも原作でそこまで書かれているのかな・・・?

    外伝で言えばオラトリオ以外に『グランカジノをぶっつぶせ』があるので、

    こっちも映像化して欲しいような気がします。

     

    本作と『ダンまち』の中間のエピソードとして、地下温泉の話があるのですが、

    これはこれで面白い。

    ヘスティアのこの拗ねてる表情が良いです。

    何で拗ねているのかは、観て貰えば解ります。

    ODAで販売されている特別エピソードみたいですが、各種ネット配信で観られるみたいです。

     

    http://danmachi.com/sword_oratoria/index.html

     

     

    アニメ夜話・第272「ソードアートオンライン」(全話)

    2017.07.22 Saturday

    0

      近年のビッグヒット作品で、唯一まったく見たことの無い本作を、

      一気に第1期・第2期・そして1期と2期をつなぐエクストラの全話を観ました。

      なるほどコレは受けるな、と思わせる内容で、ストーリーだけで無く演出もいいですね。

      ただ本当に面白いと感じたのは第1期の前半、SAOをクリアするまでの話です。

      その後のALOの話や、第2期のGGOやユウキの話は、ちょっとどうかな?という部分も。

      それぞれが1クールの尺を持っているので、慌ただしさは無くちゃんとストーリーを楽しめますが。

      最近は尺の短さからか、何だかよく解らない話の作品というのも増えたように感じますからね。

       

      オリジナリティも有り、登場人物が多い割にはそれぞれの立ち位置が明確で、

      ゲストキャラもその場限りで後腐れが無く、原作からして良くできた作品なのだろうと感じます。

      それでも自分はやはり「.hackシリーズ」などを思い起こしてしまい、無意識に比較していたり・・・。

      自分の職業の関係から、2025年くらいでフルダイブ型のVRゲームが可能なのだろうか、

      真剣に考えたりして。

       

      観ていないのは劇場版だけとなりましたが、これもその内観るでしょう。

      キャラクター人気の高い作品ですが、それほど入れ込めるようなキャラも居なかったような・・・。

      でもシノンは可愛かったですね、詩乃より可愛いですね。沢城みゆきのCVも良かったし。

      CVでいえばサチでしょうねぇ、ハヤミンヴォイスをもっと堪能したかったのに、

      ゲストキャラ扱いであっさり死亡は可愛そう。でもキャラデザインは微妙かも。

       

      http://www.swordart-online.net/

       

      アニメ夜話・第271「冴えない彼女の育て方♭」

      2017.07.20 Thursday

      0

        だいぶ待たせた第2期。

        スタートの第0話が良かったですね〜、この後を期待させます。

        この0話は地上放送では出なかったのかな、ネット配信などではこれが1話として出ましたが。

        詩羽先輩の悪巧みもどんどんエスカレートし、この笑顔とスマフォ争奪戦の表情がいいです。

        彼女だけ上級生で有り、年上である事が気になるのかな〜?

        2期の話の展開として、何となく予想通りの展開となっており、

        個人的には『フィールズクロニクル』の新作の出来映えが気になります。

        この作業を終え、全員が卒業した後の話ってのも非常に観てみたいですね。

        別に第3期である必要は無く、1話おまけ的に作成してくれたらいいのに。

         

        ところで第1期で詩羽先輩が、この5人の中から誰を選ぶのかな?という、

        意味深な台詞があるのですが、超個人的な予想では倫也君は誰も選ばない、

        と考えます。

        理由はいくつもあるのですが、最終的に倫也君に度胸が無いという理由が大きいような。

        主役のヒロイン(のハズ)である加藤ちゃんは、卒業後にあっさりどっかの男と結ばれる、

        なんていうイメージが沸きますね。

        他の4人については同様で、ブレッシングソフトウェアの面子は、みんな倫也とは結ばれない、

        という展開が正しいような気がします。

        この作品のアンソロジー&パロディーの本でも読みたくなりました、値段が高いんですねよね〜、

        アンパロ本って。

         

        http://www.saenai.tv/?from=lower

         

        アニメ夜話・第270回「亜人ちゃんは語りたい」

        2017.07.08 Saturday

        0

          何か壮大なストーリーを想像していたのですが、実際はそれほどメリハリも無く、

          淡々と学園生活が描かれる作品でした。

          それはそれでいいのですが、これほどのキャラ設定で、何も無いのもちょっと残念かな。

           

          OPが曲も良く、良い感じで始まるのですが、ちょっと気になることも。

          このバンパイヤのひかりの場面で、絵本に登場する光がどうみても『ジバニャン』に見える。

          まぁいいけどね。

          さらに、首が取れてるデュラハンですが、どうやって食事するのか、以前から疑問。

          今回のこの作品では、普通に口から食事をしており、食べた物がどうやって本体の方へ行くのかも疑問。

          終わりの方でワームホールで繋がっており、そこを通って食べた物が本体に行く、

          見たいな話がありましたが、なんかこじつけっぽいな〜。

          『モンスター娘のいる日常』にもデュラハンは出ますが、あっちはもっと凄くて、

          本体の食道の方へ食べ物を流し込むという手段で食事してましたね。

          この方が自然には感じますが、味が分からんだろう?とか余計な心配も。

          首と本体がどれくらい離れていても大丈夫か、それも疑問ですが、

          町ちゃんの場合は岡山と東京に離れても大丈夫だったとか。

          公式HPに町ちゃんの首だけが全国を旅する面白い写真集が出ているので、

          見てみるのをお薦めしておきます。

           

          http://demichan.com/

           

          アニメ夜話・第269回「放課後のプレアデス」

          2017.06.25 Sunday

          0

            ガイナックスと富士重工(現スバル)のコラボ作品(?)とかで、

            要するに魔法少女物の一つである事には変わりないですが。

             

            魔法つかいには空飛ぶ箒というのが定番ですが、この作品ではその箒が重要。

            ドライブシャフトと呼ばれる箒は、各員が個別の物を所有していて、

            お出かけの際には用いる訳です。

            お出掛けの目的というのが、プレアデス星人という胡散臭い軟体生物の宇宙船の欠片集めで、

            これを集めてプレアデス星人を送り返す(?)というのが目的です。

            微妙に話が違うかも知れませんが、演出の問題もあってちょっと内容が難しいです。

            5人の魔法少女は同じ学校の生徒という設定で、変身した姿も似ています。

            既存の魔法少女物と違い、姿に大きな違いや特徴を設けていないのが逆に特徴です。

             

            そんな中、ななこというキャラがいて、登場時から異彩を放っていたのですが、

            彼女中心のエピソードが出ないか期待していました。

            後半、終わり近くにやっとそのエピソードが出て、とても良かったです。

            変身後も彼女の海賊のような帽子が可愛いし(全員帽子はそれぞれ異なる)、

            変身前もコスプレしてるし、藤田咲の落ち着いた声と喋りもいいです。

             

            彼女のエピソードというのが凄くて、単独で太陽系の最外周まで行くというものですが、

            5人のドライブシャフトを使ってたった1人で向かうことに、彼女は過去の経験などから、

            長時間の孤独に耐えられる性格で、その辺が色々と語られる話となっています。

            ドライブシャフトのデザインは、スバルのクルマのフロントグリルをモデルにしているみたいですが、

            誰がどのクルマだか良くわからんです。

            あおいのがインプレッサだろう、というのは解るのですがね。

             

            http://sbr-gx.jp/