映画「ゴーストインザシェル」を観る(注:ネタバレ)

2017.04.26 Wednesday

0

    本文中にネタバレ有ります、未視聴の方はお読みにならないでください。

     

    ------------------------------------------------------------------

     

    1995年のアニメ版を観た(劇場じゃ無くてテレビでね)人間からすると、

    そのまんま実写化しただけ、というのが素直で簡素な感想。

    もちろん、細かくはあちこち異なっていますが、基本はそんな感じです。

    なので厳しい感想を言うと、『それほど面白くない』となります。

    新しい何か、がある訳でも無いし、驚くようなエフェクトが観れる訳でも無い、

    斬新さにちょっと欠けるような気がします。

    またオリジナルのアニメ版と比較すると、この実写版の監督と自分とで、

    解釈の違い、ニュアンスの違いが分かって、そんなことが変に面白いです。

    「ああ、この監督はここを、こんな風に解釈したのか〜」みたいな。

     

    ビートたけしが荒巻課長役で出ているのもトピックですが、思い切ったシーンが無く、

    あまり彼を起用した意味が無いように感じます。

    少佐やバドーはまぁいいとして、トグサはイメージに合わないです。

    私が鑑賞したのは2Dの吹き替え版なので、アニメと同じ声優が各登場人物を担当しており、

    かなりイメージは似せてあるような気もしますが、それでもトグサはちょっとね。

    サイトーとかも出てましたが気が付かなかったレベルだし。イシカワ居たっけ?

    驚いたのは、バドーが飼っている犬もちゃんと出たこと。

    拘ってるな、というのを感じますね。

     

    クライマックスの多脚戦車戦ですが、この多脚戦車が超カッコ悪い。

    士郎正宗デザインの美しさを理解してねーな、この監督は、と思いますね。

    実写版にパート2とか出るとは聞いていないので、この先とても変なデザインのタチコマが出る心配は無さそうですが。

     

    http://ghostshell.jp/

     

    映画「僕だけがいない街」を見る

    2017.04.11 Tuesday

    0

      テレビアニメシリーズの同名作品を最初に見て、今回は映画版を見ました。

      公開はかなり前ですが、劇場で見たのでは無く、BSで放映されたのを見ました。

       

      予想以上に藤原竜也の印象が良く、『藤沼悟』を演じて切れていました。

      逆に他はちょっとイメージが違うかな?と感じる部分もあり、

      特に『雛月加代』ちゃんの印象は好きではないですね。

      アニメでは八代先生の愛車が初代カリブで、映画ではどんなクルマが出るか、

      ちょっと期待したのですがカリブは出ませんでした。

      あのクルマ、何だったのだろう?

       

      エンドはアニメ版と異なりますね、どっちが原作の漫画版と同じなのか、

      原作読んでいないので解りませんが、悟が死んでしまうとは。

      アニメ版もかなり際どい部分まで追い詰められるのですが、

      何とか小学生時代からの仲間によって救われるのですよ。

       

      さてこの作品、漫画が原作でアニメ・映画ときて、

      次はドラマ化が待っています。

      Netflixオリジナルコンテンツとして現在撮影中で、今年末くらいに配信みたいです。

      せっかくNetflixに加入しているのですから、こちらもじっくり楽しむことにします。

       

      http://wwws.warnerbros.co.jp/bokumachi/

       

      アニメに強いMOVIXさいたま

      2017.02.10 Friday

      0

        アニメの劇場版って、意外に見るのが大変だったりします。

        大ヒット作品とか、公開前からヒットが予想され、客入りが多そうな作品なら、

        割と見られる劇場(シアター)が近場にありますが、そうで無い作品、

        マイナーな作品となると公開しているシアター探しに苦労し、

        やっと見付けてもかなり遠方だったりするのです。

        このMOVIXさいたまは、殆どのアニメ作品を例え短い期間でも上映してくれるので、

        非常に助かっています。

        「ゼーガペインADP」とか以前紹介しましたが、マイナーな作品で、

        ここが上映していたので苦労せずに見られました。

        この先「虐殺器官」「トリニティセブン劇場版」とか、ここならやってくれそうなので、

        もし見るとしたらこのシアターを利用するでしょう。

        都内だとバルト9とかアニメに強いですね、あそこは夜行くと夜景が綺麗で、

        映画以外にも楽しめる要素があって良いかも。

        SAOの劇場版が公開近いので、大々的に宣伝してますが、これあまり面白そうでは無い気が?

        そしてこのシアターの周りがレストラン街となっており、かなり食欲を誘う店が並んでます。

        お食事の心配も無いですね、大型レジャー施設の中ってのは、こういうのが便利ですよ。

         

         

        この先みたい映画

        2016.12.24 Saturday

        0

          年末の雰囲気が高まり、正月も近いのかな、と感じさせる今日この頃ですが。

           

          年末年始の映画は、何か良いのがあるか?

          年末年始に限らず、来年の映画で気になるのものは。

           

          1 「海賊と呼ばれた男」

           これだけは既に公開中、観たいですね。ただし割とすぐにBS放送や、ストリーミング配信で

          観られるかも知れません。劇場に足を運ぶかどうか、微妙です。

          http://kaizoku-movie.jp/

           

          2 「甲鉄城のカバネリ」

           まぁTV版の総集編なんで、新規では無いですからどうですかね?前編・後編で2回観に行かなければ

          なので、金も掛かりますし。

          http://kabaneri.com/

           

          3 「結城友菜奈は勇者である・鷲尾須美の章」

           これも新作部分があるものの、TV版の編集だそうで、どうなんでしょうねぇ?

          鷲尾須美編だけ観たいんですけど、全体見ないと話が繋がらない構成になってるとか、大丈夫かな。

          http://yuyuyu.tv/washio/

           

          4 「ポッピンQ」

           「艦これ劇場版」観に行った時にCMが流れましたが、割と面白そうな感じでした。

          ただそれだけで劇場に行く気にもなれないし、やはり微妙でしょうか。

          http://www.popin-q.com/

           

          5 「虐殺器官」

           途中で制作会社が倒産したり、波乱の道のりでしたがやっと2月公開予定です。

          観たいですね、劇場に行く有力候補です。

          http://project-itoh.com/#/geno/top/

           

          6 「ゴーストインザシェル(攻殻機動隊)」

           同タイトルの実写版、観たいですね〜。

           

          何だかんだでアニメ多いな、毎度のことですが。

          でも文中に記述しましたが、最近ストリーミング配信で劇場公開作品が割とすぐに観られるのですよ。

          劇場からどんどん遠ざかってしまいますよね〜、これでいいんだか?

           

           

          レイトショー

          2016.10.02 Sunday

          0

            「君の名は」と「聲の形」とも大変人気で、劇場が混雑しています。

            そこで今回私は、平日のレイトショーというのを利用してこの両作を見ました。

            レイトショー自体は説明が要らないかと思いますが、最終上映回のことで、

            鑑賞料金も割安です。

            「君の名は」は21時スタート、「聲の形は」20時45分スタートの最終回でした。

            どちらも23時に終了して、劇場を出るのがその10分後くらいです。

            いつも行く劇場が、鉄道路線の全くない場所で、この時刻では恐らくバスも無いでしょう。

            仮にバスがあっても、それで駅へ行って、接続する列車があるのかどうか疑問です。

            なので私と一緒に劇場を出た客は、みな駐車場へ向かい、マイカーで帰っていきました。

            クルマ持ってないと、この劇場でレイトショー見るのは難しいのでしょうね。

             

            そして、レイトショー自体が初めての経験だったのですが、

            さすがに満席にはなっていませんでした。

            「君の名は」で8割くらい、「聲の形」で6割くらいの客の入りでした。

            平日のレイトショーで8割も席が埋まること自体、やっぱり凄いなと思いますが。

             

            内容が面白いので眠くはなりませんが、帰りにクルマを運転するのが注意ですね、

            眠気はありませんが、単純に疲れ、特に目の疲れとか在りますから。