GW前のアキバ

2017.04.29 Saturday

0

    いよいよGW突入。

    しかし特に予定がある訳では無い自分は、のんびり過ごすことにしよう。

    職場周辺のアキバも、GWに突入すれば、かなり人出が見込まれますが、

    最近はいつも人出で賑わっているから、いつも休日と変わらないかな?

    おお、神田明神の例大祭なんですね。

    ここが最も早く例大祭をやるのかな?

    この後に、三社祭とかあるし、六月になれば鳥越神社も例大祭の時期だし。

    ところで、ごちウサのポスターに、日本三大祭りと記述がありますが、

    神田って日本三大祭りなんですか?後の二カ所ってどこなのだろう?

    規模が関東では無く、日本全国となると、関西の祭りなどが入りそうですが。

     

    末広町の交差点近くに、おでん種屋がありました。

    ここで買ったことがあるのは、相当に昔の話になるのですが、

    自家製のおでん種は美味しかったような記憶があります。

    さすがに今はやってないだろう?と思い、その場所へ行ってみると、やっぱり。

    かなり前から既に閉店しているようで、看板もないし、シャッターには落書きされたままで、

    人も住んでいないのかな?

    場所が場所なので、土地が高く売れそうで、そうなったら何か流行の店が出来そう。

    余り広く無さそうなので、店といっても業種が限られそうですが。

    この裏手に、soft99のビルがあって、ビルの中にある立体駐車場の扉の絵が見物です。

    soft99というと、私はいつも『窓ふくピカ』とか愛用しているのですが、

    あれでサラッと拭くだけで本当によく汚れが落ちる。

    油汚れとか、これでないと!という感じです。

    百均などでも、同様の物が売られていますが、全然ダメでやっぱりsoft99の製品でなければ。

     

    さて末広町から東京メトロ銀座線で帰ろうとホームに降りると、ちょうど浅草行きが来て、

    しかもそれが貴重な昭和レトロ仕様車でした。

    乗りたくてもなかなか巡り会えず(2編成しか無い?)、ぜひ乗りたいと思っていた車輌です。

    山手線や西武線の特別ラッピング車と違い、この車輌は内装もかなり拘っているため、

    乗車することに意味があります。

     

    スマフォで慌てて撮影したので、手ブレが出てしまったのが残念ですが、

    まぁ撮影出来ただけでも良しとしましょう。

    内装が噂通り昭和レトロで、木目調の内張(シールだけどね)。

    濃い緑色のシート、真鍮色に作られた手摺り、よく出来ています。

    もっとゆっくり観たかったのですが、末広町から上野では2駅しか無く、

    あっという間でお別れです。

    銀座線は良く使うので、また機会はあるでしょう。

    なんなら全部あの仕様にしても良いんじゃ無いか?とか思いますけどね。

     

    アキバの春も過ぎ

    2017.04.22 Saturday

    0

      秋葉原勤務となって、早いもので3ヶ月ちかく。

      季節は冬から春へ、そしてその春も去ろうとしています。

      秋葉原というところは、平日に昼間など人出は少なく、休日との落差が大きい、

      と考えていたのですが、何やら人が多い。

      よく考えたら、世間は春休みというヤツで、それで若い人が多いのか。

      大学生などは、夏休みより長い春休みですからね。

      学生最後の新社会人候補も色々今のうち、ということでアキバに来ているのかも。

      オフィスの有るUDXビルの前の歩道には、辛夷があり綺麗に咲き誇っていました。

      ビルの目の前は京浜東北線・山手線・東京上野ラインといったJR各線が走り、

      この様な景色も昔は無かった物です。

      UDXの立つ場所は、以前にも書きましたがやっちゃ場(東京青果市場)があり、

      地面に記念プレートが埋めてあります。

      気付く人も余り居ないみたいです、自分などは最も秋葉原で印象に残る施設でしたが。

      春休みはUDXの中でもイベントが色々あり、こんなのもやってました、もう終わりましたが。

      秋葉原というと、日本で最古の駅ビル内デパートがあったのですが、無くなってから久しいです。

      代わりに出来たアトレですが、こちらもイベントやってるみたい。

      「冴え彼」ですが、これの前は「ごちウサ」で、写真撮ってる人が多かったですね。

      自分も混じって上の写真撮りましたが。

      春休みが終わって、何となく平和を取り戻したアキバですが、やはり外国人が多い。

      もちろん観光客として大挙して押しかけてくる訳ですが、ここで何を見るのでしょう?

      世界的に街並みも有名になり、路上でメイドがビラ配って客引きというのも珍しいでしょうが、

      他に何かあるのかな?何をお土産に買うのかな??

      こんな素敵な雑居ビルもあるし。

      1階は普通のヘアサロンみたいですが、2階がウサギカフェ、4階はネコカフェ、

      そして魅惑の3階が『アキバ女子寮』、なんじゃこりゃ?

       

      ソードアートステーキ重

      2017.02.28 Tuesday

      0

        夕食に良く『なか卯』に行く、行く先々に支店があるので助かる。

        勿論地元にもあって、よく食べに行くのです。

        最近では鰤丼が美味しかったですね、海鮮物に期間限定メニューがあって、

        どれも美味しそうです。

        さて現在、ステーキ重というのがメニューにあって、それを食べてみたら、

        すげー!旨い。

        ファストフードのくせに、¥990もするのも理解できるというものです。

        ちなみに自分以外、誰も注文してませんね。やっぱり高すぎる?

        秋葉原へ引っ越してから、通う店舗が本郷3丁目店から秋葉原店に変わった訳ですが、

        突如としてソードアート仕様になってしまった。

        劇場版の客入りもすこぶる良くて、「良かったね」ってな感じですが、

        とにかく自分はSAOを観てないので、蚊帳の外感です。

        ステーキ重を注文すると、カードを1枚貰えますが、いきなりアスナ出ました。

         

        『なか卯』以外に『すき家』も近くにあり、こちらでカレーも食べるのですが、

        1階に『すき家』が入るビルのテナントを観てみると、フクロウカフェ?があるみたい。

        もう猫カフェじゃ古いのかな、フクロウも生で見てみたいですが。

        しかし他のテナントが何とも怪しいですね、天使と悪魔のカフェバーって何?

        SHIMAMURA何とかは、楽器の島村でしょうねぇ。

        フクロウカフェの上、6階は空いているみたいですよ。

         

         

        勤務地が変りまして

        2017.02.14 Tuesday

        0

          1月末日まで、東大の近くの本郷3丁目という場所が勤務地でした。

          なかなか賑やかな場所で、食べ物屋などが多く、昼食に何を食べようか迷うほどです。

          春日通りと本郷通りが交差する3丁目交差点ですが、かなり人通りは多いです。

          意図的に逆光で撮影した写真も上手く写り、本郷3丁目交差点の様子を撮影できました。

          春日通りを西に向けば、彼方にスカイツリーが見え、振り返って東を向けば、

          後楽園のジェットコースターが見えます。

          スカイツリーは望遠でも撮影してみました、後楽園の写真はありません。

           

          さて2月から、秋葉原へ引っ越し。

          駅前でやっちゃ場の跡地に建つUDXビルの中が勤務地となります。

          秋葉原は自宅の庭のように昔から知った土地で、まさかここが勤務地になるとは・・・。

          しかし自分の知る昭和から平成初期の秋葉原に比較すると、かなり変貌したと感じます。

          だいたいこの街で販売されている商品が、その当時とまるで異なりますからね。

          UDX自体、こんな大きなオフィスビルができるとは、その当時思いませんでした。

          レストラン街のアキバイチから外に出ると、目の前に全く変らぬ『かんだ食堂』があって、

          この一角だけは時が止まったよう。

          ちょうど今はイルミネーションをやっていて、とても綺麗です。

          昼休みには、昔の思い出があるような場所へ行って、どんなに変貌したか見るのもいいかも。

           

           

          裁判員裁判

          2017.02.12 Sunday

          0

            昨年の年始か、一昨年の年末に、『あなたは、裁判員裁判の裁判員候補に選ばれましたので、

            裁判所から出廷指令(呼出状)が来たら出廷するように』という凄い手紙を貰ってしまい、

            「赤紙が来た〜〜〜〜!!!」とか騒いでいたのですが・・・。

            それから1年近くが経過し、そんなのすっかり忘れていました。そうしたら、

            本当に呼出状が忘れた頃に来て(赤くなくて黄色でした)、裁判所へ行くことに。

             

            この呼出状を無視していかないと、10万円以下の罰金刑になるんだそうで、

            行かない訳にはいかない。

            その前に質問状に返答して送り返さなくてはならないのですが、これが簡単なもので、

            要するに自分は裁判員の資格があるか、あっても辞退しなくてはならない事情があるか、

            などを書き込んで返送する物です。

            資格が無いのに呼出状が来ることがあるのか?という抜本的な疑問もありますが、

            候補に選出されたときと現在では、状況が異なって資格が無い場合もあるのでしょう。

             

            そんなこんなで、埼玉地方裁判所へ出向いたのですが、これが駅から遠い!

            待合室みたいなところへ通されて、待っているとどんどん人が集まる。

            裁判員裁判の場合、裁判員を6名選出し、補欠としてさらに2名を選出します。

            合計8名となる訳ですが、この時集まったのは26名。

            この26名から当日辞退を申し出る人、裁判官・検察官・弁護人らから除外要請が出た人、

            これらを除き残りでくじ引きを行い8名を選出します。

            私の時は当日辞退と除外が出ず、26名でくじとなりました。

            くじといっても、原始的な物では無く、パソコンのアプリで候補者から任意に選ばれるようです。

            しかもその作業は別室で淡々と行われ、自分たちの知らないところで決められていきます。

             

            結局今回自分は選出されず、「ハイ、ご苦労様でした」で終わりました。

            ちなみにこれだけのことですが、半日分の日当と電車賃は後日支給されます。

            担当することになるかも知れない事案について、候補者全員に告知されますが、

            凶悪な事案だと裁判員も腐乱死体・バラバラ死体・黒焦げ死体などの写真を見ることが有りそうで、

            なかなか大変そうです、今回の事案はそんなじゃなかったですが。

             

            この制度が始まって6年くらい経過したみたいですが、確率から言ってなかなか自分にお鉢が回ることは少なく、

            仕事の都合などで辞退してしまうのは勿体ないでしょう。

            基本的には裁判員をやるというのは国民の義務とされており、勤務先から圧力を掛けられるのは違法です。

            一生に一度、やるかどうかですからねぇ。

            自分は今回落選したので、もしかしたら再度巡ってくる可能性はあります。

            70歳まで資格がありますので(その他の細かい条件もありますが)、本当に“もしかしたら”ですがね。