猫の日2018

2018.02.22 Thursday

0

    今日は猫の日だ〜!

    しかし、テレビなどではこれといった特集番組も無く(オリンピックの影響?)

    なんとなく穏やかに、何も無く終わってしまいそう。

    まぁ、いいんだけどね。

    こいつは弟のところで飼われているロシアンブルーの雌猫。

    カメラ向けると、何となくポーズとるんですよね。

    なんて可愛いんだ、血統種は雰囲気が違うな、ミックス(雑種)とは威厳が違う。

    しかしミックスにはミックスの良さもあって、妙に可愛いヤツもいるし。

    さらに最近の流行で、不細工なブサ猫ってのも可愛い。

    ワイモバイルのフテニャンなんか、良い感じだと思うのですがねぇ〜。

     

     

    猫を飼う(買う?)

    2016.09.23 Friday

    0

      弟から突然電話があり、猫を飼うことになったのでちょと来てくれ、だと。

      お宅が猫を飼えるわけ無いだろう、甥っ子である弟の息子はアレルギーで、

      動物の居る環境では鼻水が止まらずクシャミも出るからである。

      ところがそれは問題ないことが確認できたので、飼うことになったという。

      行ってみると、なるほど全く問題が無いように見える。

      しかし随分小さな子猫を買ったもんだ、血統種なのか尋ねてみると、

      ロシアンブルーだという。

      この小さな子猫では、ロシアンかどうか解らないが。

      で、自分が呼ばれたわけは、猫を飼うためのゲージがデカいので、

      クルマで運んで欲しいということで、全員と組み立て式のゲージを乗せ帰宅。

      さらに組み立ても手伝わされて、できたゲージがこれ。

      根本的に、猫ってゲージに入れて飼うものなの?

      ロシアンは非常におとなしく、あまり鳴かない種類だと認識しているので、

      成猫になれば家の中で放しておいても問題ないでしょうが、

      子猫の内は必要なのかな?

       

      これから育つのがの楽しみですね、ロシアンは猫にしては顔に表情が出るので、

      見ているのが楽しい。

      しかしこの猫、幾らで買ったのかな。

       

      野良猫・その後

      2016.08.22 Monday

      0

        昨日の日曜日、クルマで出掛けるため家を出発すると、

        野良の子猫がだらしなく路上に横たわっており、無防備だな〜

        などと思いながらその時は走り去ってしまったのですが、

        後から聞いた話では、死んでいたらしいです。

        何かに襲われたわけでは無く、クルマなどに撥ねられたわけでも無く、

        栄養失調と暑さによる衰弱死だったようです。

        可愛そうなものです、しかし無闇に人が餌などを与えるわけにも行かず、

        困ったものです。

        猫好きな自分としては、何とかしたいという気持ちがあっても、

        具体的にどうすることもできないのが実情ですね。

        この写真は少し前に撮影したものですので、この中に今回死んでしまった

        子猫ちゃんが写っているわけでは無いと思いますが、

        こっちはこっちで、みんな今でもどこかでちゃんと生きているのか、

        かなり心配ではあります。

        スマフォカメラによる望遠撮影で、画像が悪いのですが、

        よく見てみると、やはり栄養失調による表情や毛並みの悪さが何となく見て取れます。

        子猫の内に死ぬことは無くても、あまり長生きはできないと思われます。

        幸運にも里親に巡り会えて、ちゃんと家族として迎入れて貰うしかないでしょう。

         

         

        野良猫

        2016.08.17 Wednesday

        0

          どこを根城にしているのか、野良猫がウロウロしている。

          コレが子猫を産んだようで、この季節に産むものかちょっと疑問なのだが、

          とにかく小さい子猫が増えた。

           

          しかしこの子猫、挙動がちょっとおかしい。

          人や車が近づいても全く逃げようとしない、道の真ん中に横たわっている時もあり、

          クルマが来ると確実に逃げると思うのだが、これが逃げようとしないのである。

           

          目が見えないのか、栄養不足で動けないのか、その辺も考えられるのだが、

          とにかくクルマで轢いてしまわないか心配である。

           

          この暑さでは、猫も涼を取らなければ熱中症にでもなると思うのだが、

          どうやって生き抜いているのでしょうねぇ?

           

           

          今日は猫の日だ!

          2016.02.22 Monday

          0
            今日は猫の日、というこで何かイベントがあったかも知れないのですが、
            平日なのでそんな物を見物しに行くわけにも行かず、
            お向かいの家で飼っているアメショーを眺めるのが関の山です。

            さて昨日、お昼にTBSで放映されている「アッコにおまかせ」で、
            人気の猫種を当てるというゲームが行われていました。
            1番人気の猫種を当てるとドボンで、なんとか1番を避けて2番以降を当てる、
            という趣旨のものでした。
            7匹ほど出ていたと思うのですが、私はアメショーかロシアンブルーが1位かな?
            と予想していました。
            結果はハズレで、スコティッシュフォールドが1位でした。
            (テレビ番組的には見事的中で、回答者がご褒美にありつけていました)
            もしかしたら昔ブログで書き込んだかも知れないのですが、私はスコティッシュあまり
            好きでは無いのです、女性に受けがよさそうな種類なのですかね?
            に引き替え、ロシアンなどはいいですね〜。
            顔の表情が人間みたいなのがいいです。
            実際アベノミクスの煽りで経営状態が行き詰まった中小企業の経営者みたいな表情を
            見せることがあり、こういうときは本当に何か困っているときだそうで、
            飼い主は注意深く観察する必要があるとか無いとか。
            血統種以外では、普通に茶トラの雑種とか良いですよね。
            Yモバイルのフテニャンなんか、最高に可愛いと思うのですが。

            大変残な事に、家族および親類にアレルギーを持つ人が居り、
            実際に猫を飼うことは不可能なのですよ。
            はやくロボット猫(ドラえもん初号機)とか出てこないかな?