書き込みペースダウン

2019.03.19 Tuesday

0

    このところ、とにかく書き込みのペースが落ちた。

    これは仕事が忙しく、帰宅時間が遅いことが理由である。

    年度末という事もあるのかも知れないが、つい1ヶ月前よりも帰宅時刻は遅く、

    1ヶ月の稼働時間が増加した。

    休日出勤は無いからまだましかも知れないが、疲れますな。

    平日は帰宅してもほとんどやることが無く、すぐに就寝というパターン。

    翌日に響くといけないので、致し方ない。

    その内に帰宅時刻も早くなり、いっぱい書き込めるペースに戻るかも?

     

     

     

    アニメ夜話・第342回「劇場版ダンまち、オリオンの矢」

    2019.03.09 Saturday

    0

      『ダンまち』はかなり好きなシリーズなので、見ようかどうしようか悩んで

      やっぱり見に行くことにしました。

      凄く良い作品、鑑賞するのをお勧めする作品、とは言えないのが残念な感じです。

      本作のための新キャラ・アルテミスなのですが、悪くはないものの何かちょっと、

      今ひとつといった感が払拭できず、個人的には髪の色とか衣装の感じから、

      『かんなぎ』のナギ様を連想しました。

      その他、驚いたのは本編中にこのシリーズの登場キャラが、例え一瞬でも全員出て来ること。

      台詞も無いようなキャラも居ましたが、画面には姿を現します。

      このシリーズでのお気に入りのキャラとして、外伝の主人公にもなったリューですが、

      今回はかなり活躍してくれます。

      何となく今までは“やっつけ仕事的”な衣装デザインでしたが、今回はちゃんと

      デザインして貰えたようで、より格好良さが際立ちました。

      CV早見沙織なんですから、もっともっと活躍してほしいものです。

       

      劇場では鑑賞記念として、入場時に記念品を貰えるのですが、今回は色紙でした。

      自分が貰えたのはアルテミスで、全3種類あるみたいです。

      左が自分の出たアルテミス、まぁ3枚の中では良かったかな。

      他の2枚がどんなんだか解らないので、上記画像はネットからお借りしました。

       

      割と早いうちにテレビで放映されちゃう感じがします、少なくても、

      ネット配信は早いんじゃないかと思いますが。

       

      http://danmachi.com/movie/

       

       

      アニメ夜話・第341回「三つ星カラーズ」

      2019.03.05 Tuesday

      0

        この作品はいいね〜、舞台が上野公園周辺というのが特にいい。

        自分のかつての地元(といってもちょっと離れているが)なんですよね、

        かなり景色が変わったものの、なんとなく見慣れた風景が出てきて、

        「ああ、あそこだな〜」なんてのがよく出る。

        この作品も調べてみると、放映から1年が経過しており、

        すっかりここで取り上げるのも遅れてしまった。まぁいいけどね。

         

        洛門小学校とか劇中に出てきて(文字がかなり怪しい、どうせ架空の学校だからいいけど)、

        カラーズのリーダーである結衣が通ってる設定でした。

        モデルは実在する台東区立黒門小学校だと思うのだが、最近はとにかく少子化で、

        小学校もかなり統廃合されているから黒門が存続しているのかどうかは解らん。

        カラーズの3人が同じ学校に通っていないという設定が驚く、原作があるから、

        その辺はそっちできっちり決まっていることなのだろうが、この手の話では、

        大体同じ学校の仲良し3人組という設定が多いような気がする。

        お気に入りのキャラは琴葉で、絶対いつも帽子を被っている。

        空中回転というアクロバティックな事をする時も、片手で帽子を押さえており、

        何が何でも帽子を取らないというスタンスの様である。

        被っている帽子もいつも同じものでは無く、いくつ帽子を持っているのだろう?

        と疑問を感じる。

        いつも携帯ゲーム機でゲームをしている彼女であるが、実はゲームは下手という設定が良い。

        サブキャラとして登場する人物も面白く、準レギュラーでもある『オヤジ』(玄田哲章キャラ)

        も毎回異なるメガネを掛けており、こだわりを感じる。

        まぁとにかく、みて貰わないと良さが解らない作品といえる。

         

        http://mitsuboshi-anime.com/

         

         

         

        チタンのゴルフクラブ

        2019.02.16 Saturday

        0

          中国に赴任している弟が春節の休みを利用して帰国した。

          その時、ゴルフの打ちっぱなしへ行きたいので連れて行ってくれ、

          と頼まれたので一緒に行くことに。

          ゴルフなんてしばらくやってないから、やめたのでは無いか?

          と思っていた。

          やはり仕事の関係から、接待ゴルフとかやらざるを得ないらしい。

          しばらくやってないから、勘を取り戻すのと、クラブの調子をみたいという。

          100球ほど打ってみて、打つ感覚は大丈夫だがクラブが駄目だという。

          ド素人の自分からみて、何が悪いのかさっぱり解らないのだが、

          金属疲労でチタンのクラブが駄目なのだそうだ。

          正常ならば、打った瞬間に「キィーーーーン」という音がするらしいのだが、

          この時は「カァーン」という、ド素人が聞いても安っぽいような音がする。

          チタンのクラブは、この時のキィーンという音がうるさすぎて、

          住宅街にある打ちっぱなしでは使用禁止になっている所も少なくないらしい。

          そんなもんなの???と、こっちは解らないことばかり。

          結局国内でクラブを新調し向こうへ持って行くらしい。

          向こうで買えば安いんじゃ無いの?とか尋ねたが、偽物がかなりはびこっていて、

          本物を買うのが困難だという。

          まぁ色々複雑な事情があるみたいである。

           

           

           

          アニメ夜話・第340回「はねバド」

          2019.02.12 Tuesday

          0

            私には、現在中学2年になる甥が居る。

            これが恵まれた体格を生かして、バドミントン部に所属し活躍している。

            インターハイにも出るかも?などと聞いているが、そもそもインターハイって何?

            という自分が情けない。

             

            さて本作であるが、女子のバドミントン部を描いたスポ根アニメである。

            スポ根ものというのもテレビアニメの世界では歴史と伝統を誇るジャンルで有り、

            何かしら1つ以上は放映されているものである。

            バドミントンもお昼休みの軽い運動、などという気軽なものでは無く、

            学校の運動部の一つと捉えると、かなり厳しい世界である。

            驚いたのは、バドミントンの羽であるシャトルコックが、

            あんなにも次々と痛んで使い物にならなくなるという点。

            素人が遊びでやる分には滅多に痛んで使い物にならなくなることは無く、

            どっちかというとどっかの屋根の上に行ってしまい消息不明の方が多い。

            やっぱり競技としてのバドミントンは、厳しいというのを感じられる。

            ちょっと気になるのは、この作品の場合、前半と後半では主人公が変わる点。

            綾乃ちゃんでずっと行くのかと思えば、後半はなぎさちゃんに変わってしまう。

            まぁ別に悪くは無いのだが、やや違和感を感じるのを否定できない。

            それとライバル校が出て来るが、尺の問題からか出番が少なく、

            その辺が勿体ない。

            地元埼玉の有名校、埼玉栄高校のバド部が取材に協力したみたいですね〜。

            しかしこの時、台風が来たのですね、そして我が家のBSパラボラアンテナをぶっ壊したのでした。

             

            http://hanebad.com/