アニメ夜話・第328回「あそびあそばせ」

2018.10.15 Monday

0

    笑える、とにかく笑える。

    映像でかなり笑わせてくれる作品で、原作もこのノリなのだろう。

     

    仲が良いんだか悪いんだか、3人のJKが主人公ですが、どちらかというと

    前多とか生徒会長とか副会長とか、そして何人か出て来る教師が注目です。

    前多はもっと話しに絡んでも良いかな、と思いましたが、このくらいの方が良いかも。

    教師達の出番はちょっと少なかったかと感じます。

    生徒会長も良いキャラなので、副会長と合わせてもっと出て欲しかったですね。

     

    自分的にちょっと驚くのは、出演声優に知らない人達が多い。

    世代交代がまたまた進展しているのでしょうか?現在視聴中の別作品も同じような傾向で、

    主役に全く知らない人が出ている、という状態です。

    主役に経験の短い新人を出して、脇をベテランでガッチリ固める、というのも良くある話ですが、

    主役だけでは無くそのすぐ脇も新人、というのが凄いです。

    次々に新人が出て来る人気商売となれば、現在人気のある役者もウカウカしてられないですね。

     

    話の内容についてはぜひ作品を見て貰うとして、やや気になるのは・・・。

    本編では終始、夏服を着て出てきます。

    本編を挟んで流れるCMでは冬服を着て出てきます。

    これは原作の夏部分だけをアニメ化した?ということなのでしょうか。

    そして勿論、冬服を着る季節の話もあり、そっちはアニメ化しなかった、

    ということでしょうか。

    放映が7月から9月の夏でしたので、それに合わせた、なんていう事なのでしょうかね〜?

     

    http://asobiasobase.com/

     

    アニメ夜話・第327回「S.A.O.A.G.G.O」

    2018.10.14 Sunday

    0

      S.A.O.A.G.G.Oというタイトルですが、これは長ったらしいお題の頭文字です。

      「ソードアートオンラインオルタナティブガンゲイルオンライン」の事なんですね、

      まったく長い。

      放映が終了して、そして自分も見終わってちょっと時間が経過してしまったのですが、

      なかなか感想がまとめにくい作品です。

      ソードアートオンラインで出てきたガンゲイルオンラインを舞台にしているものの、

      本家ソードアートとは異なる話で(だからオルタナティブですが)、

      それを考慮すると全くの別作品として見るべきでしょう。

      登場キャラも全部異なり、主役のレンちゃんが良い感じです。

      ピンクの小悪魔の異名も納得で、リアルとのギャップもいいです。

      しかしあの帽子、何とも可愛くていいですよね。

      個人的にはレンよりフカ次郎の方が興味深いのですが、何と言ってもその

      『フカ次郎』の名前の由来が笑える。

      まぁアバターの名前なんてのは、あんなもんでしょ。

      ピトやMはイマイチな感じ、新体操部のアマゾネス部隊もいいですね。

      彼女たち目線による、スピンオフ作品なんてのも見てみたい。

      この作品自体がスピンオフみたいなものなのに、さらにそこからスピンオフなど、

      なかなか難しいのかな?

       

      https://gungale-online.net/

       

       

      コンデジは死滅するか?

      2018.10.13 Saturday

      0

        結論:死滅する

        これだけスマフォのカメラ機能が上がると、コンデジは存在意義が無くなりそう。

        なぜ存在意義が無くなるのか、そんなにスマフォカメラの画質が良いのか?

        理由はそうでは無い。

         

        カメラを常時携帯する、という行為を一般的に行うか?というと、

        答えはNoでしょう。

        したがって以前は、使い捨てカメラや、持っていてお洒落なカメラが各社から発売され、

        それなりに売れたと思いますが、今はスマフォを常時携帯しているので、

        それにカメラが付いていれば、わざわざカメラ単機能の物を携帯しようとは思わないのです。

         

        スマフォカメラがどれくらい高機能・高画質かというと、ちょっと古い、だいたい5年以上前

        の一眼レフデジカメよりいい、と評価できるほどです。

        もちろんこれは、パッと撮ってポンと出した画像を比較した場合で、色々マニュアルで調整した、

        ハイアマチュア以上の使い方をした場合ではありません。

        かなり気軽に使う、カメラに詳しくない人が撮る、という場合の比較です。

         

        大昔からカメラをやってきた自分から言わせれば、良くこんなに薄い、そして小さなレンズで、

        これだけ綺麗な写真が撮れるものだと感心してしまう。

        このブログに掲載している写真も、最近は殆どスマフォで撮ったもので、

        やはりその場で気軽に撮れることが重要だと感じます。

        そしてスマフォカメラはまだ発展途上で、来年以降ももっと凄いカメラ機能を搭載した機種が出そう。

        ある意味とても楽しみです。

         

         

         

        アニメ夜話・第326回「ISLAND」

        2018.10.09 Tuesday

        0

          「ISLAND」というタイトルを見て、最初『伊豆ランド』と読んでしまった自分。

          伊豆ランドって何だ?バナナワニ園か?と、訳の分からん想像をして、

          恥ずかしい限りだ。

          ところでバナナワニ園ってどういった所なのだろう?

          ワニにバナナの餌でも投げつける所なのか、今でもあるのか、詳細な場所は熱川だっけ?

          などなど色々な疑問が沸々と湧き上がるが、全てこの作品とは関係ない。

           

          2016年に発売されたゲームが原作で、ゲーム原作作品には独特な雰囲気があると感じる。

          この作品もSF的で非常に難解な設定がベースに有り、理解し難い。

          どちらかというと、その難解なSF部分をあまり理解していなくても楽しめるストーリー

          ではあるが、主人公である切那と玖音との関係を理解するためにはある程度、

          タイムリープの難解な設定を把握する必要がある。

          このSF設定については、劇中で登場人物の一人、伽藍堂沙羅からあの有名なR・A・ハインラインの

          『輪廻の蛇』を語っている。この作品の本編について、結局の所『輪廻の蛇』は関係が無かった訳だが、

          突然この話が出たのには驚き。

          しかしこの紗羅ちゃん、非常に可愛いのですね。何が良いかって、そりゃ髪型でしょ。

          頭ボン子と言って良いくらい、頭が爆発してますが、毎朝どうやって髪をセットしているのか?

          寝起きのままか?そっちの方が劇中のSFより理解しがたい。

           

          この作品のモデルとなった島は新島らしく、エンドテロップに新島町(?)とか、

          東海汽船の文字が出ました。

          でも聖地巡礼でわざわざ新島行く人も、あまり居ないのではないかと思いますが。

           

          作品の公式URL http://never-island.com/

           

          バナナワニ園のURL http://bananawani.jp/

           

           

          アニメ夜話・第325回「ダーリンインザフランキス」

          2018.10.07 Sunday

          0

            2クール規模の作品でしたが、通して良く解らん作品でした。

            SFとしての設定が分かり難く、それを紐解く最終話近くも煩雑で、

            ちょっと分かり難いですね。

            この作品は確か、原作が無いアニメオリジナル作品だったと思いましたが、

            それがある意味原因でこんなに解りにくい作品になったのでしょうか?

             

            主人公の一人ゼロツーですが、CVが戸松遥ということもあって、何となくですが

            過去の『C』という作品に出てきた真朱というキャラを思い起こさせます。

            赤のイメージで頭に角が2本でているのがそっくり。

            なかなか特徴的で面白いキャラでしたが、放映が終了してからフィギュアなどが色々販売され、

            人気が上がってくるキャラかな?などと想像しています。

            何せゼロツーは髪がピンクで、ピンク髪は主役の貫禄ですからねぇ。

            ストレイチアのプラモの方が期待できるかな???

             

            正式なアナウンスはありませんが、この作品の場合、後日談的な追加エピソードを用意しても、

            おかしくないというか、ぜひ見たいですね。

            その場合、ちょっとした後日談では無く、この物語の数百年後くらいがいいと思いますが。

            OPやED、そして劇中BGMなど音楽にも力が入っていましたが、それほどヒットは無いでしょう。

            本編がこの程度のヒットでしたから。

             

            https://darli-fra.jp/?from=lower